看護師になるための資質について

看護師になるためには?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

子供のころから看護師になるのに、憧れているという人は多いかもしれません。白衣の天使と言われるように、看護師は女性からは非常に人気の高い職業です。しかし、憧れだけの軽い気持ちで入ってみると、イメージとのギャップに戸惑うかもしれません。

 

人の命を預かる重要な仕事ですから、責任を持って仕事をする必要があるわけです。まずは、自分に看護師としての資質があるかどうかを、チェックするようにしてください。

 

 

看護師に求められる資質とは?

 

ハードワークに耐える体力が必要

看護師の仕事は、患者が治療に専念することが出来るように身の回りの世話や治療のサポートを行うことです。なので、24時間体制で取り組む必要があります。急に容体が変化する患者もいますから、気を休める暇がありません。

 

真夜中から出勤して、朝までノンストップで働き続けることもザラにあります。なので、そういったハードワークに、耐えられるような体力を持っていることが求められますね。

 

 

チームで仕事に取り組む協調性

看護師は、他の職種の人間と密なコミュニケーションを取って業務を行わなければいけません。医師や薬剤師、放射線技師、理学療法士など、多業種とチームプレーで看護にあたる必要があるので、意思疎通を図るコミュニケーション能力が必要となってきます。患者の命を守るためですから、伝達ミスなどが無いように日頃からスキンシップを取らないといけませんね。

 

また、キャリアを積んでいくと師長や主任などの管理職に就くこともあります。そういった時に、部下を指導できるようにマネジメント能力を発揮しないといけません。なので、色々な人と付き合える協調性がある人材が求められます。

 

 

最新情報を収集する勤勉さ

医療技術は、日々ものすごい速さで進歩しています。だから、それに合わせて自分の知識も常にアップデートしていく必要があります。看護学校で学んだ知識は、数年後には古いものになっている可能性が高いので、毎日の勉強が求められますね。

 

なので、常に向上心を持って、自発的に学ぶ姿勢を持っているということが重要です。スキルアップのために、努力を惜しまないことが必要でしょう。

 

 

理解力と行動力

看護師は、医師の指示のもとで行動しています。なので、その指示を的確に読み取る理解力が必要ですね。薬の指示にしても、種類や使用方法、使用時間、量など、様々な指示があります。それを瞬時に理解しないといけません。

 

そして、医師の指示を忠実に再現するための行動力も必要です。

 

 

文章による表現力

看護師の仕事の一つとして、看護記録を付けるということがあります。これは、患者の症状や検査の処置などを記録するというものです。この記録を元に、今後の治療方針が決まったりするので、誰が読んでも分かるように書く必要があります。

 

表現による誤解を防ぐために、細心の注意を払う必要があるので文章での表現能力が重要だと言えるでしょう。

 

 

 

以上が、看護師に求められる基本的な資質となります。これらが実行できないようであれば、看護師には向いていないと思うので、考え直してみた方が良いかもしれません。憧れだけで勤まる仕事ではありませんから、しっかりと自分の適性をチェックしてみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加  
■転職するのはちょっと待ってください!

看護師の転職活動には、転職エージェントを利用しましょう。

一般には出回っていない非公開求人を紹介してもらえるので、
自分で探すよりも圧倒的に好条件の求人を見つけることができます。

さらに、履歴書や職務経歴書の添削、面接日時の決定、面接対策など、
あなたの転職を全面的にバックアップしてくれます。

完全無料で利用できますから、使わない手はありません。


当サイトでおススメするのは、「医療ワーカー」です。
10,000人以上の転職を成功させてきた実績があり、利用満足度は97%となっています。

日本最大級のサービスですから、ぜひ使ってみてください。



⇒看護師の転職サービスの人気ランキングはコチラ

TOP 職場環境について 新人ナース