患者さんとのコミュニケーション

患者さんとのコミュニケーションについて

このエントリーをはてなブックマークに追加  

看護師の仕事は、患者さんの身の回りのケアをすることがメインとなります。なので、患者さんと信頼関係を築くといったことは、非常に大切になってきますね。そうすることで、緊急時の対応などがスムーズにできるので、人間関係がとても大切な職場だと言えるわけです。

 

なので、日頃から患者さんと密なコミュニケーションを取っておくことも、重要な仕事の一つなんです。これは、必ず覚えておいてください。そこで、どういったことを意識してコミュニケーションを図るべきなのかを紹介していきます。

 

これを知っておくことで、患者さんと良い関係を築くことが出来るはずですよ。

 

 

患者さんとの関係を作るための3つのコツ

 

目配り

これは、患者さんをしっかりと見るということです。表情や態度などを観察して、何か変化が無いかといったことを見るようにします。毎日のように見ていくことで、微妙な変化を察知することが出来るようになりますよ。

 

気配り

これは、患者さんの気持ちをくみ取るということです。相手の立場に立って考えることで、今何が必要なのかといったことが分かるようになります。これも、毎日接していることで、だんだんと気持ちが分かるようになっていくものです。

 

心配り

患者さんが、どうすれば喜んでくれるのかを考えるということですね。どういう看護が喜ばれるのか、どういったサービスが必要なのかを真剣に考えるようにしましょう。思いやりを持って考えることで、患者さんの気持ちを理解できるようになります。

 

 

以上の3つを、意識するようにしてください。

 

これらは、一朝一夕で出来ることではなくて、毎日の積み重ねがあって初めて意味を成すということです。なので、毎日意識的に患者さんとコミュニケーションを取るようにしてください。地道な努力があるからこそ、信頼関係は作れるんですね。頑張ってください。


このエントリーをはてなブックマークに追加  
■転職するのはちょっと待ってください!

看護師の転職活動には、転職エージェントを利用しましょう。

一般には出回っていない非公開求人を紹介してもらえるので、
自分で探すよりも圧倒的に好条件の求人を見つけることができます。

さらに、履歴書や職務経歴書の添削、面接日時の決定、面接対策など、
あなたの転職を全面的にバックアップしてくれます。

完全無料で利用できますから、使わない手はありません。


当サイトでおススメするのは、「医療ワーカー」です。
10,000人以上の転職を成功させてきた実績があり、利用満足度は97%となっています。

日本最大級のサービスですから、ぜひ使ってみてください。



⇒看護師の転職サービスの人気ランキングはコチラ

TOP 職場環境について 新人ナース