内定の保留と採用辞退のコツ

内定の保留と採用辞退のコツ

このエントリーをはてなブックマークに追加  

転職活動をするときには、複数の病院に応募するのが一般的だと思います。そして、看護師はニーズが非常に強い職業なので、2つ以上の病院から内定をもらうことも珍しくありません。これは喜ばしいことだと思いますが、どちらかを辞退する必要があるので気が引けますよね。

 

相手の期待を裏切ることになるので、言い方を間違えると失礼な態度だと思われる可能性もあります。なので、社会人として適切な対応をすることができるように、内定の保留や辞退の方法を知っておくようにしましょう。

 

応募先からの内定連絡

 

通常、面接から2〜3日で結果の連絡が来るはずです。内定であれば、採用担当者から電話が来ることが多いですね。そこで、今後の流れについて説明されます。具体的な待遇であったり、労働時間や給与などの説明があるでしょう。

 

後でトラブルにならないように、不明な点はすべて確認しておいてください。特に、夜勤の有無や休日の日数などは、かなり重要な要素です。できれば、口頭の説明だけでなく書面で条件を記載してもらうことをおススメします。

 

また、他の面接の結果を待っている状態だと、すぐに内定の承諾が出来ない場合もありますよね。そういった時には、返事をいったん待ってもらう必要があります。

 

 

内定を保留するときのポイント

 

内定の返事を待ってもらう場合は、長くても1週間が限度です。それ以上待たせてしまうと、内定の取り消しとなる可能性があります。なので、なるべく早く返事をする旨を伝えるようにしてください。一般的には、2〜3日以内がマナーとなっていますね。

 

そして、保留するときの言い訳ですが、「他の病院の面接も受けている」などとは言わないようにしてください。それだと、先方の心証を悪くしますし、イメージが最悪です。なので、以下のような言い方が好ましいでしょう。

 

「内定を頂きましてありがとうございます。早速、入社の承諾をさせて頂きたいのですが、その前に両親にも相談したいと思っております。実家へ帰郷して相談したいので、返事を○日ほど待っていただけないでしょうか?」

 

あくまでも、入職する意思があるように伝えるのがコツです。

 

 

また、返事をする前に待遇面での確認を忘れないでください。内定がもらえれば「内定通知書」が送られてきますが、そこには具体的な就業条件などが書かれています。面接で待遇面での話をすると思いますが、実際に入職してみると内容が異なる場合があります。

 

なので、あらかじめ条件を確認しておきましょう。もし不明点などがあれば、問い合わせて確認してください。また、交渉して新しい条件を追加した場合は、口頭の約束でなく書面にしてもらってください。

 

そうすれば、後でトラブルになったとしても、解決しやすいです。このように、すべての面で納得できてから、承諾の返事を行わなければいけません。

 

 

内定を承諾する場合

 

自分なりに検討した結果、入職する意思が固まったら早めに連絡をしましょう。保留したことの謝罪と内定をもらったことへの感謝を伝えます。

 

「先日は、内定のご連絡ありがとうございました。ぜひとも御院からの内定を受けさせていただきたいと思い、お電話させていただきました。お待たせしてしまい申し訳ございません。精一杯に頑張りますので、よろしくお願いいたします。」

 

返事は、早ければ早いほど良いですね。あまり時間を空けすぎると、先方の熱も冷めてしまいます。なので、3日以内に返事をするのが理想的だと言えるでしょう。

 

⇒内定後の必要書類や手続きの流れ

 

 

内定を辞退する場合

 

辞退することを決めた場合でも、早めに返事をするようにしてください。自分が辞退してしまうと、先方は別の応募者から選考し直す必要があります。相手に迷惑をかけてしまうので、返事は早いほど良いといえますね。

 

その時に理由について困ると思いますが、「一身上の都合」としておけば問題ありません。「他の病院の方が条件が良かった」などと正直に言ってしまうと、社会人のマナーとして良くないです。

 

「先日は、内定のご連絡ありがとうございました。申し上げにくいのですが、今回は内定を辞退させていただきたいと思います。色々と考えた結果、一身上の都合により辞退させていただくことを決断いたしました。大変ご迷惑をおかけして、申し訳ございません。」

 

言いづらい事なので先延ばししてしまいがちですが、連絡が遅くなるほど迷惑になってしまいます。なので、できるだけ早急に連絡をしましょう。

 

⇒内定承諾後に辞退することは可能か?

 

 

以上、内定の保留と辞退について解説をしました。転職活動は、自分の一生を左右するほど重要なものです。なので、失敗することの無いように、十分に考えてから答えを出すようにしてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加  
■転職するのはちょっと待ってください!

看護師の転職活動には、転職エージェントを利用しましょう。

一般には出回っていない非公開求人を紹介してもらえるので、
自分で探すよりも圧倒的に好条件の求人を見つけることができます。

さらに、履歴書や職務経歴書の添削、面接日時の決定、面接対策など、
あなたの転職を全面的にバックアップしてくれます。

完全無料で利用できますから、使わない手はありません。


当サイトでおススメするのは、「医療ワーカー」です。
10,000人以上の転職を成功させてきた実績があり、利用満足度は97%となっています。

日本最大級のサービスですから、ぜひ使ってみてください。



⇒看護師の転職サービスの人気ランキングはコチラ

TOP 職場環境について 新人ナース