内定後の必要書類や手続きの流れについて

内定後の必要書類や手続きの流れについて

このエントリーをはてなブックマークに追加  

書類選考や面接を突破して、内定をもらえたら嬉しいですよね。しかし、喜んでばかりはいられません。看護師として入職するまでに、やっておくべき手続きがあります。書類などに不備があると、入職の時期が遅れてしまったりするので注意してください。

 

また、内定を頂いたことに対するお礼状などの送付も忘れてはいけません。社会人としてのマナーは大切ですから、抜かりの無いようにしましょう。せっかく内定してもらっても、マナーが悪ければ失礼な人間だと思われる可能性があります。

 

それだと、自分にとってマイナスとなるので、気を付けましょう。

 

連絡が無い場合には問い合わせてみる

 

通常であれば、面接が終わってから2〜3日程度で合否の連絡があると思います。連絡の日時が指定されていれば別ですが、1週間ほど待っても連絡が無ければ問い合わせてみましょう。万が一、伝達ミスがあって自分に伝わっていない場合、先方は内定の取り消しをしてしまうかもしれません。

 

連絡に関しては、電話で行いましょう。自分の名前を伝えて、担当者を呼んでもらいます。時間と取らせてしまったことに対する謝罪をしてから、端的に用件を伝えてください。

 

 

内定後に必要となる書類

 

医療機関から内定をもらったら、入職までに保険や税金などに関する手続きをする必要があります。これをしないと入職手続きが完了できませんから、早急に書類を用意するようにしましょう。

 

まず、内定が決まったら医療機関から、内定通知(採用通知書)が送られてきます。この書類には、雇用契約書や入職誓約書などがセットになっていて、内容を確認してから署名捺印してください。

 

 

そして、必要書類を準備して一緒に送付する必要があります。

 

  • 健康診断書
  • 身元保証人のサイン
  • 源泉徴収票
  • 在職証明書(別の病院に在職中の場合)
  • 年金手帳
  • 雇用保険被保険者証
  • 扶養控除等申告書
  • 健康保険被扶養者異動届
  • 給与振込先の届書

 

医療機関によって異なりますが、上記の書類を用意しておきましょう。

 

 

お礼状も忘れてはいけない

 

内定受諾書を返送するときには、お礼状を添えてください。お礼状とは、内定をもらったことに対するお礼と、今後の意気込みなどを手紙として記したものです。これがあることで、気配りのできる人間だとアピールできますし、人事担当からの印象も良くなるでしょう。

 

ただ、内定をもらってすぐに出すのがマナーですから、他の書類の準備に時間が掛かるようなら、お礼状だけを先に送付してください。最近はパソコンで書いたりメールで送ったりする人も増えているようですが、できれば手書きにした方がいいですね。

 

手書きの方が気持ちが伝わりやすいですし、丁寧な印象を与えることができます。

 

 

確認するべき事項

 

内定をもらっても、それから確認するべきことは多いです。詳しくは、内定通知書に記載されていると思いますが、細かなポイントを把握するようにしてください。最も大切なことは、予定の日時についてです。

 

  • 契約日
  • 入職日
  • オリエンテーションの日程
  • 出勤日

 

これらの日付を明確にしておかないと、自分の予定が立てられません。特に、他の病院に在職中の人は、退職の手続きをする必要があります。退職日に関しては面接で相談していると思いますが、ズレの無いようにしてください。もしも、分からないことがあったら、すぐに電話で確認しましょう。

 

 

また、支給品についてもチェックします。病院から支給されるものと自分で用意するものを把握しておかないと、思わぬところで不備が出てしまったりするわけです。なので、ユニフォームやエプロン、ナースシューズなど、どこまで支給されるのかを確認してください。

 

支給枚数が少なければ、ある程度は自分でも用意する必要もあります。看護師にとって清潔感は重要ですから、替えのユニフォームなどは十分に持っておきましょう。

 

 

その他の注意点

 

結婚や引越しを機に、転職を決意した人もいると思います。そういった場合であれば、名前や住所が変わっているはずなので、住民票などの手続きをしておきましょう。また、看護師免許の本籍地や名前も変更しないといけません。そのまま放置していると、免許が無効になるので注意してください。

 

⇒看護師免許の更新・再発行手続き

 

 

他にも、運転免許の更新や子供の託児所の手配なども必要ですね。ギリギリになって焦ることの無いように、時間に余裕を持って手続きを行ってください。

 

 

 

以上、看護師が内定をもらってから行う手続きを紹介しました。迅速に書類を用意しなければ、先方に迷惑をかけることになります。なので、時間に余裕を持って前もって準備をしておくようにしてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加  
■転職するのはちょっと待ってください!

看護師の転職活動には、転職エージェントを利用しましょう。

一般には出回っていない非公開求人を紹介してもらえるので、
自分で探すよりも圧倒的に好条件の求人を見つけることができます。

さらに、履歴書や職務経歴書の添削、面接日時の決定、面接対策など、
あなたの転職を全面的にバックアップしてくれます。

完全無料で利用できますから、使わない手はありません。


当サイトでおススメするのは、「医療ワーカー」です。
10,000人以上の転職を成功させてきた実績があり、利用満足度は97%となっています。

日本最大級のサービスですから、ぜひ使ってみてください。



⇒看護師の転職サービスの人気ランキングはコチラ

TOP 職場環境について 新人ナース