病院の見学会や説明会には積極的に参加するべき!

病院の見学会や説明会には積極的に参加するべき!

このエントリーをはてなブックマークに追加  

病院や診療所などでは、積極的に看護師を受け入れるために色々な行事を設けている場合があります。たとえば、病棟や寮などを実際に見ることができる見学会や労働待遇や教育制度を紹介する説明会などがありますね。

 

また、看護学生などに対しては、職場の仕事を体験できるインターンシップ制度などもあります。こういった行事に参加することで、その病院の特徴や雰囲気を知ることができるので、職場選びの参考になるはずです。

 

入職してから理想と違っていたということの無いように、病院の行事にはできるかぎり参加することをおススメします。

 

病院で開催される行事について

 

まず、どういった行事があるのかを知っておきましょう。もちろん、病院によって行われているものが異なるので、あらかじめ確認することが大切です。

 

・看護学生向け

  • 見学会:病棟や寮などに入って内部を見ることができる
  • 説明会:教育制度や給与体系などの説明
  • インターンシップ:実際に仕事を行って内容を体験できる

 

・内定者向け

  • 懇親会:職場の先輩看護師と接することで入職の不安を解消する
  • オリエンテーション:病院の組織体制やルール、業務方法などの説明

 

大きな病院になるほど、こういった行事は多くなっています。初めは分からないことだらけで不安だと思いますが、積極的に参加すれば同期の友人もできるでしょうし、先輩との関係を作ることができるでしょう。

 

入職後の仕事のしやすさにも繋がってくるので、かなり大切なことだと思います。

 

 

参加が難しい時

 

病院での行事は、平日であったり休日であったり、その日によって大きく異なります。なので、場合によっては参加するのが難しいこともあるかもしれません。看護学生であれば、平日の行事に参加するのは学校があるので無理ですよね。また、他の病院で在職中の方は、休みを合わせるのが不可能だったりします。

 

しかし、内定をもらっている病院の行事は、可能な限り参加した方がいいでしょう。これからお世話になるわけですし、人間関係を作っておいた方が色々と得になるからです。ですから、看護学生の方は、学業に支障が無い範囲で参加してください。

 

そして、他の病院で在職中の人は、入職日より前に退職するという選択もアリだと思います。入職より前に説明会やオリエンテーションが行われるのがほとんどですし、それに参加できるように今の仕事を辞めてしまうわけですね。

 

辞める時期が前倒しになりますが、入職の手続きを円滑にするために重要だったりします。なので、面接のときに採用担当者と話し合って、退職時期などを決めましょう。

 

 

 

以上、病院が行う行事について解説をしました。参加しておいた方がメリットが多いので、覚えておいてください。職場の人間関係や居心地の良さなどに、関わってくるはずです。


このエントリーをはてなブックマークに追加  
■転職するのはちょっと待ってください!

看護師の転職活動には、転職エージェントを利用しましょう。

一般には出回っていない非公開求人を紹介してもらえるので、
自分で探すよりも圧倒的に好条件の求人を見つけることができます。

さらに、履歴書や職務経歴書の添削、面接日時の決定、面接対策など、
あなたの転職を全面的にバックアップしてくれます。

完全無料で利用できますから、使わない手はありません。


当サイトでおススメするのは、「医療ワーカー」です。
10,000人以上の転職を成功させてきた実績があり、利用満足度は97%となっています。

日本最大級のサービスですから、ぜひ使ってみてください。



⇒看護師の転職サービスの人気ランキングはコチラ

TOP 職場環境について 新人ナース