ダメな履歴書に共通する6つのパターン

パート・アルバイトに応募するときの履歴書の書き方

このエントリーをはてなブックマークに追加  

看護師の仕事は、パートやアルバイトでの需要も高いです。時給が1,000円を超える求人も多く、高いものだと2,000円以上の求人もあります。自分の都合の良い時間に合わせることができるので、時間に余裕を持ちたい人に人気が高いですね。

 

たとえば、家事で忙しい主婦の方や小さい子供を持つ母親などは、パートやアルバイトなどの非常勤で働く人が多いです。また、結婚や出産などで職場から離れていた人が、復職するときにパートから始めるという場合もあります。仕事の勘を取り戻してから、常勤の看護師に戻るパターンですね。

 

このように、自分のライフスタイルに合わせて働けるのがメリットだといえます。ここでは、パートの求人に応募するときの履歴書の書き方について解説します。

 

履歴書の作成には手を抜かない

 

常勤の看護師と違って、パートやアルバイトだと責任が軽いと思っているかもしれません。たしかに、労働時間や収入などが少ない分、肉体的な負担は少ないでしょう。しかし、常勤看護師と変わらない仕事を任されることが多いので、プロとしての意識を持つ必要があります。

 

なので、履歴書を作成する段階から手を抜かないようにしてください。もちろん、スナップ写真やプリクラを貼るのは論外です。履歴書に貼る写真は、専用の証明写真である必要があります。また、撮影から3カ月以内のものという決まりもありますね。

 

さらに、間違えた箇所を修正液で消すのも御法度です。誤字脱字を発見したなら、修正するのではなく新しい用紙に書き直すようにしましょう。かなり面倒だとは思いますが、これが履歴書のマナーですからアルバイトでも心得ておいてください。

 

⇒ダメな履歴書によくある6つのパターン

 

 

志望動機や自己PRで差をつける

 

採用担当者が最も気にするのが、志望動機に関してです。その応募先に興味を持ったキッカケや魅力を感じる部分を書くようにしてください。自分の過去のキャリアと紐づけて記入することで、説得力の高い志望動機となります。

 

「前病院では、小児科病棟で勤務しておりました。結婚を機に退職いたしましたが、小児科の仕事に対する気持ちは変わっていません。貴院の求人案内を拝見したところ、小児科でのパート看護師の募集がありましたので応募させていただきました。自分のコミュニケーション能力を生かして、子供の患者さんと近い距離間で接したいと思います。」

 

こういった志望動機だと、意識の高い人間だという印象を与えられます。軽い気持ちで応募してきたと思われることも無いでしょう。

 

 

また、自分の長所や実績などを自己PRでアピールすることも大切ですね。ここで自分を印象づけることができれば、プラスアルファで加点されるはずです。書類選考を通過する可能性も高くなりますから、しっかりと記入をしてください。

 

 

自分の要望をちゃんと伝える

 

要望や備考の欄に、希望する勤務時間帯や曜日を記入しましょう。パート・アルバイト勤務では、勤務できる時間が重要となります。ここが明確になっていないと、採用後にトラブルになることもあるので注意してください。

 

「子供の習い事の送迎があるので、水曜の夕方以降は出勤できません。」など、具体的な状況を書いておけば、納得してもらいやすいでしょう。理由も無しに多くの条件を出してしまうと、印象が悪くなるので気を付けましょう。

 

 

 

以上、非常勤で働く看護師の履歴書について解説しました。非常勤でも看護師の求人は多いですから、仕事に困ることは少ないと思います。ただし、人気の求人は競争率が高くなるので、履歴書で差を付けないと採用が難しかったりします。


このエントリーをはてなブックマークに追加  
■転職するのはちょっと待ってください!

看護師の転職活動には、転職エージェントを利用しましょう。

一般には出回っていない非公開求人を紹介してもらえるので、
自分で探すよりも圧倒的に好条件の求人を見つけることができます。

さらに、履歴書や職務経歴書の添削、面接日時の決定、面接対策など、
あなたの転職を全面的にバックアップしてくれます。

完全無料で利用できますから、使わない手はありません。


当サイトでおススメするのは、「医療ワーカー」です。
10,000人以上の転職を成功させてきた実績があり、利用満足度は97%となっています。

日本最大級のサービスですから、ぜひ使ってみてください。



⇒看護師の転職サービスの人気ランキングはコチラ

TOP 職場環境について 新人ナース