看護師の転職活動は、働きながらする?退職してからする?

看護師の転職活動は、働きながらする?退職してからする?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

新卒で看護師として働き始めて数年経つと、初めての転職を考える人が多いと思います。新しい環境に移ることで得られるものがありますし、自分のやりたいことを追求することも可能です。自分のキャリアを積み重ねるためにも、転職が必要になることがあります。

 

でも、転職活動を始めるときに、最初に考えることがありますよね。それが、退職時期をどうするかということです。働きながら転職活動をする人もいますし、退職してから転職活動をする人もいます。

 

どちらが優れているかは分かりませんが、自分に合った方法で行うと良いでしょう。ここでは、転職活動を始めるタイミングを紹介します。

 

転職を考える理由について

 

転職活動を始める前に、「なぜ転職するか」を考えるようにしてください。仕事が辛いとか、人間関係が嫌だとか、そういったネガティブな理由であれば、転職を考え直した方が良いかもしれません。

 

そういった問題は、転職してからも悩まされると思います。職場を変えても解決しないことが多いですから、無意味になってしまうことがあるわけですね。なので、できるだけポジティブな理由で転職をした方が良いでしょう。

 

 

自分のステップアップのため

 

ベストな転職理由としては、ステップアップを目的とすることです。たとえば、透析看護の道を追及するために、人工透析の専門病院へ転職するといったことですね。専門性の高い病院で働けば、将来的に「透析看護認定看護師」の資格を取得することもできます。

 

このように、今の知識やスキルを伸ばすために転職をするのが、一番望ましい理由だと言えるでしょう。実際に面接へ行った時でも、向上心の高い看護師は高く評価されます。優先的に内定をもらうことができますから、成功しやすいです。

 

 

生活環境に変化があった時

 

看護師は女性が大部分を占めますから、結婚をすることがありますね。最近だと、専業主婦になる人は少なくて、結婚後も仕事を続ける人が多いようです。ただし、夜勤などがあると拘束時間が長くなるので、家事と両立するのが非常に難しいです。

 

そういった時に、転職をして派遣やパート看護師になったりします。非常勤の雇用形態であれば、比較的自由なシフトを組めるのがメリットですね。なので、夕方に仕事を終えて、午後から家事に専念することもできるわけです。

 

また、両親が高齢になってきて、介護が必要になることもあります。そういう状況の人も、非常勤の看護師として転職をして、時間をねん出する場合がありますね。このように、やむを得ない事情がある人は、転職を考えても良いかもしれません。

 

 

いつから転職活動を始めるのか

 

転職活動には、2つのパターンがあります。一つは、働きながらの転職活動。もう一つは、退職してからの転職活動です。どちらにも一長一短がありますから、自分に合っている方を選択してください。

 

 

働きながらの転職活動

 

今の職場で勤務しながら転職活動をすると、収入が途切れないというメリットがあります。活動できる時間が限られてしまいますが、収入があれば焦ることはありません。自分のペースで職場を探すことができるので、余裕を持って転職活動ができますね。

 

さらに、すでにキャリアがある人だと、即戦力として期待されます。離職してブランク期間がある人だと、研修からやり直さないといけないわけです。そのため、教育体勢が整っていない病院だと落とされてしまったりします。しかし、現在看護師として働いていれば、すぐに活躍できるので歓迎されるわけですね。

 

デメリットとしては、時間の都合が付けにくいので、面接のスケジュール調整に苦労することがあります。また、今の職場の退職手続きがありますから、すぐに入職できません。なので、急募の求人においては、敬遠される可能性があるでしょう。

 

職場の退職時にトラブルになることもあるので、計画性を持って行動できるようにしてください。

 

 

退職してからの転職活動

 

先に退職してしまえば、すべての時間を転職活動に費やすことができます。また、新たな資格を取得するための勉強時間に充てることもできるため、貯金に余裕があるなら先に退職するのをおススメしますね。

 

でも、すぐに転職先が見つからなければ、税金や保険の手続きをしないといけません。特に、年金や保険の手続きを忘れていると、損をする可能性があります。ですから、早めに最寄りの市町村役場へ行って手続きを行ってください。

 

詳しくは、「退職後に必要な手続き」を参考にすると良いでしょう。

 

 

一般的な話をすると、働きながら転職活動をする人が多いです。やはり、一瞬でも無職になるのは不安ですし、生活のために収入は必要だからです。焦ってしまって、転職先を妥協してしまうのは本末転倒となります。

 

ですから、納得のいく転職をするためにも、仕事を続けながら活動することが望ましいと言えるでしょう。

 

 

 

以上、転職活動を始める時期について紹介しました。ライフスタイルの事情もあるでしょうから、自分に適した方を選択してください。大切なことは、理想的な職場を見つけることです。なので、自分自身が集中できる環境で活動できるように心掛けてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加  
■転職するのはちょっと待ってください!

看護師の転職活動には、転職エージェントを利用しましょう。

一般には出回っていない非公開求人を紹介してもらえるので、
自分で探すよりも圧倒的に好条件の求人を見つけることができます。

さらに、履歴書や職務経歴書の添削、面接日時の決定、面接対策など、
あなたの転職を全面的にバックアップしてくれます。

完全無料で利用できますから、使わない手はありません。


当サイトでおススメするのは、「医療ワーカー」です。
10,000人以上の転職を成功させてきた実績があり、利用満足度は97%となっています。

日本最大級のサービスですから、ぜひ使ってみてください。



⇒看護師の転職サービスの人気ランキングはコチラ

TOP 職場環境について 新人ナース