看護師の転職で掛かる期間について

看護師の転職で掛かる期間について

このエントリーをはてなブックマークに追加  

転職をするためには、希望する求人へ応募して内定をもらう必要があります。自分以外の応募者もいますし選考期間があるため、すぐに転職できるわけではありません。あまり時間が掛かってしまうと、モチベーションを維持するのも大変ですね。

 

また、今の職場を退職してから転職する場合、生活費に限りがあるので焦ってしまうかもしれません。なので、あらかじめ転職活動にかかる期間を予想しておくことが大切ですね。そうすれば、計画を立てやすくなるでしょう。

 

ここでは、看護師が転職にかかる期間について解説をします。

 

看護師の転職の実際

 

看護師業界は、売り手市場の状態が長年続いています。どこの医療施設でも看護師が足りていませんから、高い確率で内定をもらうことができるでしょう。なので、一般職と比較しても、転職には強いといえますね。

 

一般職の転職活動は、3か月くらいかけることが普通です。でも、看護師の転職活動にかかる期間としては、2か月くらいが普通だと言われています。これは、求人を探し始めてから実際に入職するまでの期間となります。

 

一般職の転職だと、面接だけでも2〜3回行うことも珍しくありません。しかし、看護師だと面接を1回しかしないことが多いので、転職にかかる時間が短くなるわけですね。最初の1か月目で内定をもらって、次の1か月で退職の準備をすることが多いです。

 

 

ただ、これは職場を選ばない時に限ってです。それなりに条件の良い職場を探そうと思えば、ある程度の時間はかかってしまうでしょう。条件の良い求人には応募が殺到するので、選考までの時間が掛かってしまいます。

 

また、差別化するために自分のアピールポイントを明確にすることも重要だと言えるわけです。

 

 

個人で転職活動を行う場合

 

首都圏の有名病院などだと、求人を出すと100通以上の応募があるそうです。なので、書類選考だけでも、2〜3週間程度掛かることが珍しくありません。長く待たされても選考に落ちる場合があるので、リスクヘッジとして複数の求人へ応募しておきましょう。

 

そして、意外と苦労するのが面接のスケジュール調整です。仕事をしながらの転職だと、時間の都合が付かないことがあります。だから、有給などを利用して面接へ行くなどの工夫が必要となりますね。

 

内定をもらった後は、今の職場を退職する前に引き継ぎをしなくてはいけません。ここで1か月程度かかりますから、転職活動が完了するまでには2.5〜3カ月程度は見ておいた方が良いでしょう。

 

 

転職エージェントを利用する場合

 

看護師の転職エージェントなどを使えば、かなり有利に転職を勧めることができます。非公開求人への応募となるので、書類選考が無いことも多いです。面接のスケジュール調整もコンサルタントに任せられますから、自分で細かな電話対応などをしなくても良いわけですね。

 

また、今の職場を円満退職するためのアドバイスも受けられますから、転職活動に不安がある人は利用するべきだといえます。自分だけで活動するよりも、短い期間で転職できる可能性が高いですよ。

 

 

周到な準備が大切

 

転職活動は、2〜3カ月で終わるのが普通です。しかし、ちゃんと成功させようと思うなら、それ以前の準備が非常に大切だといえます。求人へ応募する前から、勝負は始まっているということですね。

 

何の準備もしないままで応募しても、良い結果を生むことは少ないでしょう。なので、準備に対して十分な時間を割くことを意識してください。準備期間では、以下の3つを行ってください。

 

  • 志望する科目の決定
  • 自己分析を行う
  • 退職の用意をする

 

 

志望する科目の決定

 

応募する求人を探す前に、どの診療科目にするのかを決めておいてください。今までのキャリアを生かしたいなら同じ科目で探すことになりますし、新しいことに挑戦するなら違う科目へ転職することになります。自分の転職の目的が明確になれば、進むべき道が見えてくるはずです。

 

 

自己分析を行う

 

転職の方向性が決まったら、自己分析を行ってください。これは、自分の強みや弱みを明確にすることですね。今までのキャリアで獲得したスキルや知識などを指します。これが分かることで、自分のアピールポイントを見つけることができます。

 

他の応募者と差別化をする部分なので、非常に大切だといえます。アピールポイントが無いと内定をもらうのは難しいでしょう。

 

 

退職の用意をする

 

応募先から内定をもらえたとしても、今の職場を退職できないなら意味がありません。法律的には2週間前に伝えれば退職できますが、それだと社会人として無責任すぎますよね。なので、職場に迷惑を掛けないように、引き継ぎなどを完璧に終わらせておく必要があります。

 

上司には1か月以上前に報告をしておいて、余裕を持って退職できるようにしてください。退職時に不誠実な対応をすると、転職先にまで噂が回ることがあります。それだと居心地が悪くなってしまうので、最後まで責任を持って行動しましょう。

 

 

⇒転職活動を始める前の準備について

 

 

 

以上、看護師の転職にかかる期間を紹介しました。状況によって変わると思いますが、数か月は掛かると思っておいてください。エージェントを利用する方法などもあるので、自分に合った方法を選ぶようにしましょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加  
■転職するのはちょっと待ってください!

看護師の転職活動には、転職エージェントを利用しましょう。

一般には出回っていない非公開求人を紹介してもらえるので、
自分で探すよりも圧倒的に好条件の求人を見つけることができます。

さらに、履歴書や職務経歴書の添削、面接日時の決定、面接対策など、
あなたの転職を全面的にバックアップしてくれます。

完全無料で利用できますから、使わない手はありません。


当サイトでおススメするのは、「医療ワーカー」です。
10,000人以上の転職を成功させてきた実績があり、利用満足度は97%となっています。

日本最大級のサービスですから、ぜひ使ってみてください。



⇒看護師の転職サービスの人気ランキングはコチラ

TOP 職場環境について 新人ナース