看護師の転職フェアに参加するメリットについて

看護師の転職フェアに参加するメリットについて

このエントリーをはてなブックマークに追加  

電車の中吊り広告、新聞や雑誌などで、「転職フェア」と書かれた広告を目にすることがありますよね。これは、色々な企業が合同で開催するイベントで、優秀な人材を集めるために説明会や相談会などを行うものです。

 

そして、看護師のみに限定した転職フェアなども、全国で開催されています。看護師を募集している病院や企業が集まって説明会を行うので、かなり有益な情報が集まるはずです。ネット上では得られないリアルな情報が多いですから、積極的に活用しましょう。

 

ここでは、看護師の転職フェアについて紹介します。

 

看護師の転職フェアの概要について

 

転職フェアの会場へ行くと、色々な病院や企業がブースを設けていて、そこで色々な質問をすることができます。人事担当者や医師、看護師と話せる機会がありますから、その病院の理念や雰囲気を知ることができるわけです。

 

特定のニーズに絞り込んだフェアなどもあり、治験コーディネーター訪問看護介護・福祉施設などの情報も得ることができます。また、夜勤のみの病院や美容クリニック専門のフェアなども開催されていますね。

 

開催される場所としては、東京や大阪、名古屋などの大都市が多いです。参加している病院も、その地域にあることが多いですね。地方から都心への転職を考えている人にとっては、かなり貴重な時間となるはずです。

 

 

転職フェアに参加するメリット

 

気軽に質問できる

 

転職フェアでは、面接と違ってオープンな雰囲気となっています。そのため、担当者と雑談をしながら、色々な質問をすることができます。面接では聞けないような質問もできますから、気になることは何度も聞いてみましょう。

 

特に、給料や待遇については、面接では聞きづらいですよね。そういったデリケートな質問でも気軽にできますから、積極的に聞くことが大切です。

 

 

病院のカラーを知ることができる

 

その病院の人事担当者や看護師と話すことで、どんな職場なのかをイメージすることができます。求人票だけを見ても、その職場の実態は分かりませんよね。期待を膨らませて入職してみても、理想とかけ離れていてショックを受けることは珍しくありません。

 

そういった失敗を防ぐためにも、現場の人間と話すことは大切なわけです。世間話をするだけでも多くのことが分かるので、何でも良いので会話することを心掛けてみてください。

 

 

短時間で多くの病院情報が集まる

 

転職フェアには、数十〜数百の病院や企業が集まることがあります。なので、一日中回ってみるだけで、相当な量の情報を集めることができます。ネットなどで自分で集めようとすると、得られる情報は限られますし時間も掛かるでしょう。

 

効率よく情報収集をする場としても、転職フェアのメリットはありますね。全く視野に入れていなかった病院でも、自分に合っていると感じるかもしれません。そのため、先入観を捨てて色々な病院のブースへ足を運ぶことをおススメします。

 

 

同じ境遇の仲間を見つけることができる

 

転職フェアは、転職を考えている看護師が集まる場所です。なので、自分と似たような境遇にいる仲間を見つけやすいメリットもありますね。職場の人間関係に悩んでいたり、育児と仕事を両立している人、認定看護師などの資格取得を目指している人、色々なニーズ鵜を持った看護師と出会うことができます。

 

仲間がいれば情報交換ができますし、自分のモチベーションを高めることも可能です。一人で悩むよりも効率よく転職活動できるので、仲間を見つけることはおススメだといえます。なので、他の参加者とも積極的に話してみましょう。思わぬ情報を得られるかもしれません。

 

 

転職フェアを最大限に活用する

 

とにかく歩き回る

 

転職フェアの会場へ行くと、相当な数のブースがあります。それぞれのブースで、病院の紹介や説明会などが開かれているわけですね。ありがちな失敗としては、自分の興味のあるブースしか行かないということです。これだと、得られる情報が限られるので、非効率だといえます。

 

なので、興味の無いブースにも、積極的に顔を出すようにしてください。そうすることで、本当に自分に合った病院が見つかる可能性があります。知らない病院との出会いが転職フェアの醍醐味だと言えますので、会場の隅から隅まで歩き回ってください。

 

また、人気の無いブースを回ることもおススメですね。人気の病院のブースだと、行列ができるので待ち時間が長いです。しかし、不人気の病院だとすぐに入ることができますから、担当者と長く話すことができます。こういった病院はライバルが少ないので、意外と穴場となっていることがあります。

 

掘り出し物の求人情報を得られることがあるので、人気に関係なく足を運ぶことが大切です。

 

 

担当者に顔を覚えてもらう

 

病院のブースに入ったら、自分の顔を覚えてもらうために積極的に担当者と話すようにしてください。そうすれば、実際に求人に応募した時に、優先的に選考してもらえるようになります。これが意外と重要なことですから、内定の可能性を高めるためにも自分の顔を覚えてもらうようにしましょう。

 

人は誰でも、以前に会ったことがあれば親近感を持ってくれます。なので、履歴書にも「転職フェアで印象が良かったので応募しました」といった文言を入れると有利になりやすいです。

 

 

細かくメモを取るようにする

 

気になることがあれば、何でもメモにして残すようにしてください。その病院のことを深く知ることで、本当に自分に合っているかを見極めることができます。また、病院研究をしっかりしていることをアピールできれば、書類選考にも通りやすいです。

 

さらに、面接へ進んだ時にも話のネタにすることができるので、担当者からの印象が良くなりやすくなります。情報量が多い方が有利となりますから、小さなことでもメモを取る習慣をつけておきましょう。

 

 

 

以上、看護師の転職フェアについて解説をしました。色々な病院の担当者と話せる機会は少ないですから、タイミングが合えば必ず足を運ぶようにしてください。そうすることで、有益な情報をたくさん得ることができるはずです。


このエントリーをはてなブックマークに追加  
■転職するのはちょっと待ってください!

看護師の転職活動には、転職エージェントを利用しましょう。

一般には出回っていない非公開求人を紹介してもらえるので、
自分で探すよりも圧倒的に好条件の求人を見つけることができます。

さらに、履歴書や職務経歴書の添削、面接日時の決定、面接対策など、
あなたの転職を全面的にバックアップしてくれます。

完全無料で利用できますから、使わない手はありません。


当サイトでおススメするのは、「医療ワーカー」です。
10,000人以上の転職を成功させてきた実績があり、利用満足度は97%となっています。

日本最大級のサービスですから、ぜひ使ってみてください。



⇒看護師の転職サービスの人気ランキングはコチラ

TOP 職場環境について 新人ナース