看護師の求人情報を見つける方法

転職サイト以外で看護師の求人情報を見つける方法

このエントリーをはてなブックマークに追加  

求人情報を探すときには、転職サイトを使うのが一般的ですよね。ネットで条件を指定するだけで、希望に合う求人を手軽に見つけることができます。しかし、これはみんながやっている方法なので、高待遇の求人はすぐに埋まってしまいます。

 

でも、違ったアプローチの仕方をすることで、ライバルの少ない案件を見つけることができるわけです。求人情報の探し方は一つではありませんから、色々な方法で探してみることをおススメします。

 

ここでは、転職サイト以外の求人の探し方を紹介します。

 

色々な看護師求人の探し方

 

フリーペーパー

 

駅前やコンビニなどで配布されている無料の雑誌があります。これは、フリーペーパーと呼ばれますが、クーポン券や飲食店情報、美容情報誌などの色々な種類が発行されていますね。そして、その中には求人誌もありますので、読んでみることをおススメします。

 

地域特化型の情報が掲載されていますから、その地域の病院やクリニックの情報が豊富です。転職サイトだと全国の情報が載っていますが、都心部の情報が大多数を占めています。なので、ローカルな情報は少ないわけですね。

 

地元での転職を考えているなら、フリーペーパーを見ることで良い情報に出会える可能性が高いです。また、応募するライバルも少ない傾向にあるので、内定をもらえる確率も高くなるでしょう。ですから、定期的にチェックするようにしてください。

 

ただし、紙面の都合上、掲載される情報が少ないです。なので、不明点があれば問い合わせて確認するようにしましょう。

 

 

有料求人誌

 

無料のフリーペーパーの他にも、有料の求人誌が販売されています。コンビニや駅、書店などで購入することができます。有料の求人誌だと、フリーペーパーよりも情報量が多いですね。

 

また、幅広い地域の情報が掲載されていますから、選択の幅が大きく広がります。地域にこだわらず好条件の求人を探しているなら、有料の求人誌もチェックしてみてください。数百円で購入できますから、チェックしてみましょう。

 

ただ、フリーペーパーと同じように、掲載されている情報に限りがあります。そのため、不明点や疑問点があるなら、応募前に電話をして確認をしてください。

 

 

雑誌

 

看護師向けの雑誌に、求人広告が掲載されていることがあります。看護師の雑誌には、「ナース専科」や「エキスパートナース」「ナーシング」「プチナース」などが有名ですよね。こういった雑誌には、医療業界の最新情報や看護師のスキルなどが紹介されています。なので、定期購読している看護師の方は非常に多いでしょう。

 

そして、巻末に求人情報が掲載されることがあるので、それを参考にしても良いかもしれません。都心部の有名病院の情報が載っていることが多いですね。ネットには掲載されていない診療科目の求人があったりしますから、非常におススメです。

 

高待遇で転職できる可能性が高くなるので、ぜひチェックしてみてください。

 

 

新聞

 

新聞にも求人広告欄がありますから、そちらで看護師の募集があるかもしれません。また、チラシにも求人の掲載がありますよね。正職員以外にも、パートやアルバイト、派遣などの雇用形態の募集なども少なくありません。

 

特に、チラシの求人広告は、地域特化型の内容となっています。なので、地元の病院やクリニックの情報を豊富に手に入れることができますね。家事や育児をしている人だと、地元の非正規雇用で働きたいというニーズもあるはずです。

 

そういった場合には、チラシなどの求人で探すのが効率が良いと思います。

 

 

友人の紹介

 

友人が働いている医療施設に、紹介で入職できる場合があります。これだと、実際の職場の雰囲気や人間関係などを、事前に確認することができますよね。特に、人間関係の問題を理由として退職する看護師は多いですから、こういった情報は大切です。

 

また、現場の職員の紹介だと内定をもらえる可能性も高くなります。医療施設としては広告費を掛けずに採用できるわけですから、重宝されるというわけですね。さらに、友人を通して希望を伝えることもできるので、有利な条件で働けるかもしれません。

 

ただし、内定後に断りにくいというデメリットがあります。他の施設の面接を受けていると、さらに条件の良い施設での採用が決まるかもしれません。また、内定後に嫌になってしまうこともあるわけです。

 

そこで内定を辞退すると、友人の顔を潰すことになりますよね。なので、入職する気持ちが無いなら、最初から応募しない方が良いでしょう。友達関係が崩れる可能性もあるので、よく考えてから行動するようにしてください。

 

 

転職エージェント

 

最後に、転職エージェントの紹介です。転職エージェントは、主に非公開求人を紹介してくれる業者のことです。医療施設と直接契約して求人を獲得しているので、通常の転職サイトには掲載されていない優良な求人を豊富に持っています。

 

専門のキャリアコンサルタントが相談に乗ってくれるので、仕事の悩みや将来の不安を解消することができます。当サイトでも紹介をしていますが、最も効率の良い転職方法だといえますね。

 

また、応募書類の添削や面接日時の設定、雇用条件の交渉など、面倒な作業はすべてコンサルタントが代行してくれるわけです。充実したサービスを無料で受けることができるので、積極的に利用した方が良いでしょう。

 

当サイトの「転職エージェント人気ランキング」も参考にして下さい。

 

 

 

以上、看護師の求人情報の探し方を紹介しました。探し方は1つではありませんし、それぞれにメリットやデメリットがあります。なので、複数の方法を併用することで、効率よく求人を見つけられるようにしましょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加  
■転職するのはちょっと待ってください!

看護師の転職活動には、転職エージェントを利用しましょう。

一般には出回っていない非公開求人を紹介してもらえるので、
自分で探すよりも圧倒的に好条件の求人を見つけることができます。

さらに、履歴書や職務経歴書の添削、面接日時の決定、面接対策など、
あなたの転職を全面的にバックアップしてくれます。

完全無料で利用できますから、使わない手はありません。


当サイトでおススメするのは、「医療ワーカー」です。
10,000人以上の転職を成功させてきた実績があり、利用満足度は97%となっています。

日本最大級のサービスですから、ぜひ使ってみてください。



⇒看護師の転職サービスの人気ランキングはコチラ

TOP 職場環境について 新人ナース