看護師の出戻りによるメリット・デメリットとは?

看護師の出戻りによるメリット・デメリットとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

看護師で転職をする人は非常に多いですが、また以前の職場に戻ってくる出戻り看護師も少なくないようです。色々な事情があって、最終的に元の場所に戻ってくるわけですね。こういった出戻りを歓迎してくれる職場も多いので、転職後に満足できなければ戻ることも考えてみましょう。

 

しかし、出戻りをすることによるデメリットも少なからずあります。何も考えずに戻ってくると、職場の上手く馴染めずにまた退職をすることになるかもしれません。なので、よく考えてから行動するようにしてください。

 

ここでは、看護師の出戻りについて解説をします。

 

看護師の転職事情について

 

一般の仕事と比べると、看護師の離職率は非常に高いです。全体としては、毎年10%前後となっているようですね。離職率が高い原因としては、過剰な超過勤務や夜勤の多さなどが挙げられます。仕事内容がハードですから、離職率が下がらないということです。

 

ただ、規模が大きな病院だと福利厚生がしっかりしているので、離職率は下がる傾向にあります。職員の数が多くなるので夜勤の日数を減らせますし、有給の取得も比較的簡単にできたりします。やはり、労働環境が整っていれば、簡単には辞めないということですね。

 

また、再就職が簡単という状況も、転職者が多い理由となっています。どこの病院でも看護師が不足しているので、積極的に人材を採用しようとします。なので、より良い条件を求めて、人材が流動的になるわけです。

 

看護師の資格を持って入れば、仕事に困ることはありません。なので、これからも転職者は減らないと言えるでしょう。ただし、条件の良い職場を探すとなると、数が少ないですから見つけるのに苦労すると思います。

 

 

出戻りの看護師は意外と多い

 

一度退職をしたとしても、数か月で元の職場に戻ってくる看護師は多いです。こういった人は意外と多くて、職場によっては半数近くが出戻りの職員という場合もあります。人材が不足している医療施設では、出戻りでも歓迎してくれることが多いですね。

 

出戻りが増える理由としては、転職先がイメージと異なっていたというケースがあります。求人票では好条件が記載されていても、実際に入職してみると全く異なる条件だったりするわけです。サービス残業が多かったり、試用期間が設けられていて給与が下がったりということもありますね。

 

また、職場を辞めた後で、良い環境だったと気付く場合もあるでしょう。在職時は仕事内容や環境に不満を持っていても、別の職場と比較すると恵まれていた環境だったと認識できたりします。離れてみて初めて、良さに気付くことができるわけです。

 

以上のような理由から、出戻りをする看護師は多くなっています。

 

 

メリット

 

出戻りをすることによるメリットとしては、仕事の勝手が分かっているので働きやすいということがあります。以前に働いていたわけですから、業務のフローやルールなども知っていますよね。

 

また、知っている職員が多いので、新たに人間関係を構築する必要がありません。新しい職場だと一から人間関係を作りますから、精神的なストレスも多くなってしまいます。慣れ親しんだ環境に戻れるというのは、非常にメリットが多いわけです。

 

さらに、医療施設にとっても、新たに教育する手間が省けるので歓迎されることが多いです。

 

 

デメリット

 

しかし、出戻りによるデメリットも存在しています。それは、無責任な辞め方をした場合、反感を買ってしまう場合があるということです。十分な引き継ぎをしていなかったら、職場が混乱してしまいますよね。自分が辞めた後のことは分かりませんが、色々な人に迷惑を掛けたかもしれません。

 

そういった状況で戻ってくると、古株の職員からは敬遠されてしまうでしょう。もちろん、辞め方に問題が無ければ、こういった問題は起きないはずです。なので、社会人として恥ずかしくない行動を意識しておいてください。

 

また、自分が辞める前と、方針が大きく変わっていることがあります。師長や主任が交代すると、現場のルールが変更されることがありますね。他にも、新しい医療機器や電子カルテの導入など、設備投資によるルールの変更もあります。そのため、以前との勝手の違いから、不満に感じてしまうかもしれません。

 

このように、自分がいた頃とは状況が異なっている可能性があるので、戻る前に確認をしておくことが大切です。

 

 

 

以上、出戻り看護師について解説をしました。転職をしても理想的な条件でなかった場合、前の職場に戻るという選択も悪くないと思います。自分が満足できることが重要ですから、出戻りという選択肢も考慮しても良いかもしれません。


このエントリーをはてなブックマークに追加  
■転職するのはちょっと待ってください!

看護師の転職活動には、転職エージェントを利用しましょう。

一般には出回っていない非公開求人を紹介してもらえるので、
自分で探すよりも圧倒的に好条件の求人を見つけることができます。

さらに、履歴書や職務経歴書の添削、面接日時の決定、面接対策など、
あなたの転職を全面的にバックアップしてくれます。

完全無料で利用できますから、使わない手はありません。


当サイトでおススメするのは、「医療ワーカー」です。
10,000人以上の転職を成功させてきた実績があり、利用満足度は97%となっています。

日本最大級のサービスですから、ぜひ使ってみてください。



⇒看護師の転職サービスの人気ランキングはコチラ

TOP 職場環境について 新人ナース