臨床経験の無い看護師でも就職することは可能なのか?

臨床経験の無い看護師でも就職することは可能なのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

看護学校を卒業して看護師国家試験に合格する人は、毎年5万人前後もいます。その多くが病院やクリニックなどの医療施設へ就職していくわけです。しかし、看護師の資格を取得しても、何らかの事情で就職をしない人も多いと言われています。

 

しかし、新卒で医療施設へ就職しなかったとしても、数年後に看護師として働きたくなることがあるでしょう。ただ、中途採用では即戦力が期待されるので、臨床経験が無い看護師は敬遠されることがあります。

 

そのため、就職先を選ぶときにはコツが必要ですね。ここでは、未経験の看護師が就職するときのコツを紹介します。

 

新卒で就職しない看護師は少なくない

 

看護師試験に合格した人は、大部分が医療施設へ就職していきます。総合病院や大学病院などの大規模な病院が多いですね。そこで経験を積んでから、数年後には別の病院やクリニックへ転職をするのが一般的です。

 

しかし、看護学校を卒業と同時に結婚したり、親の介護のために就職を諦めたり、他の道へ進む人も少なくありません。なので、看護師の資格を持っているのに仕事をしたことが無い人は、思った以上に多いでしょう。

 

でも、数年経って落ち着いてくると、社会に出て仕事したいと思うようになります。子育てが一段落すると、将来のためにお金を貯めないといけません。旦那の給料が少なければ、自分も看護師として働く必要性が出てくるはずです。

 

やはり、せっかく看護師の資格を取得したわけなので、医療の現場で働きたいと思うのが当然だといえます。他の道へ進んだ人でも、医療の世界へ戻ってくる人が多いです。

 

医療施設でも看護師が不足していますから、未経験や長期のブランクがある人でも積極的に採用する病院があります。

 

 

就職する前の心がけについて

 

新卒で就職しなかった場合、中途採用で就職しなくてはいけません。職場によっては教育制度が整っていないことがあるので、採血や点滴などの基本的な処置は教えてくれないことがあります。また、基本すらできない状態であれば、厳しく怒られてしまう可能性があるので覚悟しておいてください。

 

なので、就職活動をする前に、「看護師復職支援研修」を受けることをおススメします。これは、全国の看護紹介や福祉保健局が行っている研修ですが、長期間のブランクがある看護師のために基本的な処置のレクチャーや最新の医療現場の常識などを教えてくれるわけです。

 

7〜10日間に渡って本格的な実習や講義を受けられますから、短期間で基本をマスターすることができるでしょう。もちろん、看護師の資格を持っている人であれば、未経験であっても受けることができます。これを受けておけば、医療現場に入ったとしても、ある程度は対応することが可能です。

 

 

そして、就職先を探す際には、教育制度が整っている病院を選ぶようにしてください。そういった病院だと未経験でも積極採用しているはずですし、一から丁寧に教えてもらうことができるはずです。

 

小さなクリニックなどだと即戦力が求められるので、いきなりだと対応できない可能性があります。ですから、職場選びにも注意しましょう。

 

 

病院の教育制度

 

大きな病院だと、看護師の質を高めるために教育制度を充実させています。常に人材が不足しがちですから、少ない人員でも対応できるようにスキルアップが必要だからです。なので、教育制度が整っている病院に就職すれば、短期間で一人前のスキルを身に付けられるようになります。

 

一般的な教育制度に関しては、「プリセプター制度」や「クリニカルラダー制度」が有名です。

 

 

プリセプター制度

 

これは、先輩看護師が教育担当として付いてくれる制度で、マンツーマンで仕事内容や医療処置について教えてくれます。家庭教師のように個人指導してもらえるので、気軽に質問や相談をすることができます。

 

大勢の前で上司に質問するのは気が引けますが、個別に教えてもらえるのなら気兼ねなく何でも聞くことができるわけです。また、仕事内容の他に悩み相談にも乗ってもらえるので、ストレスなく仕事をすることができますね。

 

 

クリニカルラダー制度

 

クリニカルラダーとは、新人からベテランまでのレベルに応じた教育プログラムで学ぶことができる制度です。自分のレベルに合わせて学ぶことができるので、確実にレベルアップすることができるわけですね。

 

自分のステップが視覚化されるので、モチベーションを高めることにもなります。目指すべき目標も明確になりますから、常に向上心を持って仕事ができるわけです。

 

 

このように、未経験からでも学べる環境がありますから、そういった職場を見つけるということが大切となりますね。

 

 

教育プログラムが充実した病院を探す方法

 

では、どうやって教育制度が整った病院を探すのか。そのためには、徹底的な情報収集が大切となります。病院のホームページやパンフレットなどを見て、どういった制度があるのかを確認してください。

 

また、求人票にも教育制度について記載されている場合があります。「未経験者歓迎」という文言があるかどうかも重要ですね。就職してから後悔することの無いように、事前に情報を集めるということが大切といえます。

 

ただし、教育制度があっても実際には機能していない場合があるので注意が必要です。なので、口コミなどを参考にしたり、友達に紹介してもらうなどの対策が重要ですね。自分の友達が働いている病院であれば、内部事情も分かるのでおススメだと思います。

 

 

もし、自分で集められる情報に限界を感じたら、転職エージェントを活用するのが良いでしょう。看護師専門のキャリアコンサルタントが、自分の希望に合った求人情報を探してくれます。一般には公開されていない非公開求人ですから、条件が良い職場が多いですね。

 

当サイトでは、「転職エージェントの人気ランキング」を紹介しているので、参考にしてみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加  
■転職するのはちょっと待ってください!

看護師の転職活動には、転職エージェントを利用しましょう。

一般には出回っていない非公開求人を紹介してもらえるので、
自分で探すよりも圧倒的に好条件の求人を見つけることができます。

さらに、履歴書や職務経歴書の添削、面接日時の決定、面接対策など、
あなたの転職を全面的にバックアップしてくれます。

完全無料で利用できますから、使わない手はありません。


当サイトでおススメするのは、「医療ワーカー」です。
10,000人以上の転職を成功させてきた実績があり、利用満足度は97%となっています。

日本最大級のサービスですから、ぜひ使ってみてください。



⇒看護師の転職サービスの人気ランキングはコチラ

TOP 職場環境について 新人ナース