男性看護師の将来性について

男性看護師の将来性について

このエントリーをはてなブックマークに追加  

看護師といえば、ほとんどの人が女性をイメージしますよね。「白衣の天使」と呼ばれるくらいですから、大多数が女性を想像するでしょう。しかし、最近だと男性看護師の採用が大幅に増えているようです。医療の高度化や患者の高齢化などによって、幅広い人材を集めようとする病院が増えたからです。

 

なので、看護学校でも男性の学生が多くなっていますし、これからも数が増え続けるだろうと予想されています。看護師の資格は不況でも関係ありませんから、人気が高い資格です。ですから、病院へ行っても男性看護師を目にする機会が増えてきましたね。

 

ここでは、男性看護師が増えている理由を解説していきます。

 

なぜ、男性看護師が増えているのか?

 

いまでこそ「看護師」と呼ばれていますが、昔は女性は「看護婦」で、男性は「看護士」と呼ばれていました。2002年からは、男女ともに「看護師」と呼ばれるようになっています。その頃から、男性看護師の数が増え始めていて、年々増加傾向にあります。

 

・男性の正看護師の数
平成16年(2004):31,594人
平成18年(2006):38,028人
平成20年(2008):44,884人
平成22年(2010):53,820人
平成24年(2012):63,321人

 

・男性の准看護師の数
平成16年(2004):22,838人
平成18年(2006):23,462人
平成20年(2008):23,268人
平成22年(2010):23,123人
平成24年(2012):23,148人

 

日本看護協会「看護統計資料」より

 

 

男性看護師が増えた要因としては、医療の高度化に伴って4年制の看護大学や看護学部が増えたことだと言われています。それにより、男子学生の数が増えて、看護師資格を取得する男性が多くなったというわけです。

 

また、リーマンショックによる失業率の上昇や東日本大震災で医療に関心を持つ男性が増えたことなど、色々な理由で看護師を目指す男性が増えているようですね。

 

実際、看護学校の生徒の数は、1割ほどが男性となっています。学校によっては、3割近くが男性の場合もあるようです。

 

 

そして、男性を積極的に雇用する病院も増えてきており、看護師の1割程度が男性という病院も増えています。看護師の仕事は女性だけの世界だと思われがちですが、確実に男性の数も増加しています。なので、男性でも臆することなく、看護師を目指せば良いと思います。

 

 

男性看護師に求められるもの

 

男性看護師を積極的に採用する病院は、女性にはないメリットを感じています。やはり男性の方が体力がありますから、ハードな仕事に耐えられることが一番ですね。夜勤などが続いても体を壊すことが少ないので、男性看護師のニーズは高いです。

 

また、結婚や出産を機に退職する人もいませんから、病院としても都合が良いわけですね。女性だと産休や育児休暇を取得する人も多いですが、男性であればその心配はありません。欠員が出ると新たに採用するコストが発生しますし、教育の労力も掛かってしまいますから長く働ける男性看護師は重宝されます。

 

さらに、介護補助などは患者を持ち上げたりする必要がありますが、男性なら力があるので活躍できますよね。他にも、女性の職場に男性がいるだけでも、雰囲気が明るくなることがあります。女性だけだとピリピリしがちですが、男性が入ることで空気が変わることが期待されています。

 

このように、女性には無いメリットがあるので、男性看護師を積極的に採用する病院が増えているということです。

 

 

男女の格差は少ない

 

女性の世界だというイメージの強い看護業界ですが、男女の格差はほぼ無いと言って良いでしょう。実際に年収を比較してみると女性の方が少し高くなっていますが、これは女性の方がキャリアが長いから役職手当をもらっているからです。

 

男性だからといって、待遇や報酬が少ないといったことはありません。今後、男性看護師の数が増えていってキャリアを積み重ねれば、看護師としての年収は女性と差が無くなるでしょう。就職率に差があるわけでもないので、不安を感じることは無いです。

 

 

安定性が非常に高い資格

 

看護師の資格を持っていると、不況でも仕事に困ることが無いというメリットがあります。どこの病院でも看護師不足が叫ばれていますから、転職をするとしても簡単に求人を見つけることができます。特に、男性看護師は貴重な存在なので、今後もニーズが減ることは無いでしょう。

 

なので、安定性の高さから、社会人でも看護学校へ入る人が多いです。30代から看護師の資格を取得して、医療の現場で活躍されている人もいます。看護師の資格があれば、安定した収入を確保することができますから、根強い人気がありますね。

 

 

 

以上、男性看護師が増えている理由を紹介しました。これから男性の活躍が増えていく業界なので、今から資格を取得しても遅くありません。一般の企業よりも安定した収入が得られますから、ステップアップとして看護師を目指すのも悪くないと思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加  
■転職するのはちょっと待ってください!

看護師の転職活動には、転職エージェントを利用しましょう。

一般には出回っていない非公開求人を紹介してもらえるので、
自分で探すよりも圧倒的に好条件の求人を見つけることができます。

さらに、履歴書や職務経歴書の添削、面接日時の決定、面接対策など、
あなたの転職を全面的にバックアップしてくれます。

完全無料で利用できますから、使わない手はありません。


当サイトでおススメするのは、「医療ワーカー」です。
10,000人以上の転職を成功させてきた実績があり、利用満足度は97%となっています。

日本最大級のサービスですから、ぜひ使ってみてください。



⇒看護師の転職サービスの人気ランキングはコチラ

TOP 職場環境について 新人ナース