看護師が転職先に求める条件・トップ5を紹介します!

看護師が転職先に求める条件・トップ5を紹介します!

このエントリーをはてなブックマークに追加  

看護師は離職率の高い職業なので、転職する人は珍しくありません。結婚や出産で退職する人もいますし、夫の転勤やキャリアアップを目指して他の病院へ転職することもあります。でも、どうせ転職するなら、条件の良い職場にしたいですよね。

 

ただし、的外れな願望を持っていても、思うような転職先は見つからないでしょう。そこで、看護師が転職先に求める条件をランキング化してみました。現役の看護師の方からアンケートを取っているので、参考になることも多いと思います。

 

以下で、1〜5位までを紹介します。

 

看護師が転職先に求める条件とは?

 

給料が高い

 

看護師の転職理由トップ5」でも紹介しましたが、やはり経済的な理由は大きいですね。一般的に看護師の給料は高いと言われていますが、ハードな仕事内容で比べると割に合わないという意見もあります。なので、自分のスキルや功績が、直接給料に反映されるのは重要だと言えるでしょう。

 

特に、小さい子供がいる方であれば、学費や養育費などでお金が掛かります。他にも、親が高齢になってくると介護費用なども掛かりますよね。生活をしていくうえでお金は必要不可欠ですから、年収アップを求めて転職する人が多いというわけです。

 

お金目的だと不純な動機だと感じる人もいるかもしれませんが、転職理由としては正直な意見だと思います。

 

 

福利厚生がしっかりしている

 

給料の高さ以外にも、福利厚生も重要な要素となります。働きやすい環境でなければ、長く続けることが難しいですよね。また、少しくらい給料が安くても、福利厚生が充実していれば満足できる場合もあります。

 

最近では、看護師の離職率を下げるために、福利厚生に力を入れる病院も増えてきました。たとえば、子育て支援に関する制度があります。女性が多い職場ですから、産休や育児休暇などの制度や院内保育などの設備があると人気が高いですね。

 

また、フレックスタイムを導入して、時間に余裕を持って働ける病院などもあるようです。看護師と言えば長時間労働が当たり前ですが、こういった働き方ができるのは嬉しいことだといえます。

 

他にも、独身の看護師のために、職員寮を用意している病院もあります。家賃の負担は大きいですから、寮があることで大幅に節約することができますね。

 

病院によって福利厚生の内容が異なるので、事前に確認をすることが大切です。

 

 

専門性の高い職場

 

看護師としてキャリアを積んでいくと、より専門性を高めたいと思う人が多いです。自分と相性の良い科目が見つかれば、認定看護師や専門看護師としてステップアップできるチャンスが広がります。

 

また、医療の現場でも高い専門性が要求されることが増えているので、看護師のスキルアップが求められているわけです。なので、今よりも高度な知識を身に付けるために、転職を希望する人が多くなっていますね。

 

大学病院や総合病院などでは、3〜5年で異動になることが多いです。だから、自分に適した科目が見つかっても、別の部署へ行かざるを得ない場合があります。そういった時に、転職を考えてみても良いかもしれません。

 

得意科目に専念できる職場が見つかれば、自分のモチベーションアップにも繋がります。やりがいを持って仕事をすることができるので、高い意識で働くことができるでしょう。

 

 

離職率が低いこと

 

看護師の業界は、女性が多い世界です。なので、派閥やグループができていることがあり、人間関係が複雑になっていることも少なくありません。そういった病院だと、すごく働きづらいですよね。看護師同士の連携が悪くなるので、思わぬミスが出てしまう可能性もあります。

 

また、人間関係が良好でも、仕事内容が過酷すぎると続けることが難しいです。体力に自信が無い人であれば、夜勤が続くと体調を崩すこともあるでしょう。

 

そういった現場だと、離職率が高い傾向にあるので注意が必要です。何度も転職を繰り返すのは面倒ですし、できれば長く続けられた方が良いですよね。なので、働きやすい環境であるかも、転職先の条件として重要視している人が多いようです。

 

離職率の高さは外からは見えませんが、看護師専門の転職エージェントを利用すれば職場の内情を詳しく教えてもらうことができます。転職後に後悔することの無いように、出来るかぎり情報は集めておく方が良いでしょう。

 

 

休日が多い

 

看護師の仕事を長く続けていると、体力的にきつくなってくることがあります。夜勤後の疲労感が抜けなければ、常に体がだるい状態で仕事をすることになります。そういった状態だと、仕事でミスをしてしまうかもしれません。人の命を扱うわけなので、それは避けたいですよね。

 

また、主婦の方であれば、家事や育児との両立が難しくなることもあります。子供の送迎や学校行事など、やるべきことも増えるでしょう。休日が少ないと手が回らなくなってしまうので、時間の余裕を求めて休日の多い職場を希望する人が多いようです。

 

心身ともにリラックスした状態で働くためには、ある程度の休日が必要だといえます。仕事に追われていたのでは、心の余裕がなくなってしまいます。ですから、転職をするときには、休日の日数も考慮に入れることが大切です。

 

 

 

以上、看護師が転職先に求める条件を紹介しました。やはり、自分が働きやすい環境かどうかが、最も重要だということです。不満を抱えたまま仕事をしても成長できませんので、自分の希望する条件を求めて転職を考えても良いかもしれません。


このエントリーをはてなブックマークに追加  
■転職するのはちょっと待ってください!

看護師の転職活動には、転職エージェントを利用しましょう。

一般には出回っていない非公開求人を紹介してもらえるので、
自分で探すよりも圧倒的に好条件の求人を見つけることができます。

さらに、履歴書や職務経歴書の添削、面接日時の決定、面接対策など、
あなたの転職を全面的にバックアップしてくれます。

完全無料で利用できますから、使わない手はありません。


当サイトでおススメするのは、「医療ワーカー」です。
10,000人以上の転職を成功させてきた実績があり、利用満足度は97%となっています。

日本最大級のサービスですから、ぜひ使ってみてください。



⇒看護師の転職サービスの人気ランキングはコチラ

TOP 職場環境について 新人ナース