結婚・出産後の看護師は転職するべきか?

結婚・出産後の看護師は転職するべきか?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

看護師は、9割が女性という特殊な職業です。そのため、結婚や出産で退職する人が多いので、離職率が普通の仕事よりも高い傾向にありますね。家庭や育児との両立が大変ですから、ライフスタイルの変化に伴って退職する人が多いです。

 

ただ、最近だと結婚・出産後も仕事を続ける看護師の方が増えてきました。看護師という職業に誇り持っていて、スキルアップをしたいから仕事を続けるという人がいます。また、経済的な理由で仕事を辞めないという人もいますね。

 

しかし、仕事を続けるとなると、今の職場か転職かで迷うと思います。この選択を間違えてしまうと、体力的な負担が増えてしまって倒れてしまうかもしれません。なので、慎重に考えるようにしましょう。

 

結婚・出産後の看護師の選択肢について

 

同じ職場で働き続ける

 

今後も仕事を続けたいという人は、転職せずに今の職場に残る場合が多いです。こういった人は、新卒で入職した時に「この職場で続けていこう」という決心をしています。なので、自分の生活習慣が変わっても、退職することがありません。

 

そして、結婚する前から彼氏に対して仕事への理解も得ているので、無理なく仕事を続けることができるわけです。もし、数年後に妊娠をしたのであれば、産休育休を取得することができます。中には、短期間で育児休暇を終えて復職する人もいるようです。

 

長く勤めている施設だと、復職後も周りのサポートを受けられると思います。人間関係福利厚生がちゃんとしている職場だと、すごく働きやすいといえますね。ですから、将来的に結婚や出産することを見越して、職場選びを考えた方が良いでしょう。

 

 

他の施設への転職をする

 

現在の職場で働き続けるのが難しいと感じたなら、転職を考えましょう。結婚後は家事を行う必要があるので、夫の理解が無ければフルタイムで働くことができません。そのため、日勤のみや土日休みの職場を探すことが大切です。

 

また、出産後も仕事をするのであれば、院内保育所があるかどうかも重要な要素ですね。職場に保育所があれば、何かあってもすぐに駆けつけることができます。

 

そして、正職員での勤務が難しいなら、パートや派遣看護師などの非正規雇用で働く手段もあります。これなら時間の融通が利きますし、家庭のために時間を作ることができるはずです。仕事に重点を置くか、家庭に重点を置くかは、その人次第だと思います。

 

なので、夫や家族との話し合いを行って、最適なバランスを見つけるようにしてください。

 

 

退職をして専業主婦になる

 

完全に仕事を辞めてしまって、専業主婦になる人もいますね。夫の収入が多い場合には、こういった選択肢もアリだと言えるでしょう。あるいは、パート・アルバイト看護師として、週に2〜3日の勤務をする人もいます。これだと少しは家計の足しになりますし、家事と両立することもできるはずです。

 

特に、結婚してすぐに妊娠した場合だと、転職先を見つけるには大変です。数か月後に産休を取得するような人は、どの施設でも敬遠されるでしょう。ですから、このようなケースであれば、退職をして専業主婦になった方がいいかもしれません。

 

子供が2〜3歳になって落ち着いてくれば、復職をすることも可能です。保育所を完備している病院であれば、問題なく働くことができるでしょう。ですから、一時的に退職をして専業主婦になるという選択肢も悪くないと思います。

 

 

総合的に考えると転職しない方が良い

 

結婚や出産をすると、ライフスタイルが大きく変わります。今までは仕事中心の生活であっても、これからは家庭のことも考えなくてはいけません。家事や育児に追われてしまって、プライベートの時間が無くなることもあり得ます。

 

そういった状態で転職活動をしても、満足のいく活動が出来ない可能性が高いです。そして、転職先が決まったとしても、新しい職場に馴染むまでに時間が掛かります。ライフスタイルが大きく変わって職場まで変えてしまうと、自分の身体が変化に対応できないかもしれません。なので、この時期に転職をするのはリスクが高いわけですね。

 

それであれば、新しい生活に慣れるまでの間は、今の職場で働いた方が良いと思います。妊娠をしたとしても、産休育休を取得することができますし、何も不自由は無いはずです。もしも体力的に辛い状況となったら、他の部署への異動を申請することもできます。

 

今の職場の方が何かと融通が利くと思いますので、しばらくの間は転職をしない方がメリットは多いです。

 

 

 

以上、結婚・出産後の選択肢について紹介しました。ただ、結婚後は自分一人での生活ではありませんから、家族とじっくりと話し合うことが大切です。ちゃんと話し合ったうえで、最も効率の良い方法を選択するようにしてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加  
■転職するのはちょっと待ってください!

看護師の転職活動には、転職エージェントを利用しましょう。

一般には出回っていない非公開求人を紹介してもらえるので、
自分で探すよりも圧倒的に好条件の求人を見つけることができます。

さらに、履歴書や職務経歴書の添削、面接日時の決定、面接対策など、
あなたの転職を全面的にバックアップしてくれます。

完全無料で利用できますから、使わない手はありません。


当サイトでおススメするのは、「医療ワーカー」です。
10,000人以上の転職を成功させてきた実績があり、利用満足度は97%となっています。

日本最大級のサービスですから、ぜひ使ってみてください。



⇒看護師の転職サービスの人気ランキングはコチラ

TOP 職場環境について 新人ナース