特別養護老人ホームでの、看護師の仕事

特別養護老人ホームでの、看護師の仕事ってどんなもの?

このエントリーをはてなブックマークに追加  
特別養護老人ホームでの、看護師の仕事とは?

入浴・排泄・食事などの介護が中心です。

 

特別養護老人ホームでの看護師の仕事としては、入所者の体温や血圧を測ったりという健康管理がメインとなります。場合によっては、点滴などの処置を行うこともありますね。また、入所者の健康状態をミーティングで報告したり、看護の方と協力して入浴や排泄のケアをすることもあります。

 

病院や診療所と違って、医療行為ということはほとんどしません。ただ、入所者の診察を行う嘱託医師の指導の下で、簡単な措置をすることはあります。でも、本格的な医療行為はしませんから、緊急性も少なくゆっくりと仕事を行うことが出来るのが特徴です。

 

 

入所者とコミュニケーションを図りながら行う仕事なので、話すことが好きな人に向いていると言えるでしょう。ストレッチや歩行練習などの機能訓練を行ったりするので、信頼関係を築くためにもコミュニケーションは欠かすことが出来ません。

 

また、介護士の方との連携も重要なので、そちらの方とも関係性を作っておく必要があります。

 

 

そして、入所者は無くなるまで老人ホームに入っているわけなので、孤独を感じさせないように家族の一員として接する必要があるでしょう。一人一人としっかりと向き合いながら、じっくりと看護を行いたい人は、働いてみるのも良いかもしれません。


このエントリーをはてなブックマークに追加  
■転職するのはちょっと待ってください!

看護師の転職活動には、転職エージェントを利用しましょう。

一般には出回っていない非公開求人を紹介してもらえるので、
自分で探すよりも圧倒的に好条件の求人を見つけることができます。

さらに、履歴書や職務経歴書の添削、面接日時の決定、面接対策など、
あなたの転職を全面的にバックアップしてくれます。

完全無料で利用できますから、使わない手はありません。


当サイトでおススメするのは、「医療ワーカー」です。
10,000人以上の転職を成功させてきた実績があり、利用満足度は97%となっています。

日本最大級のサービスですから、ぜひ使ってみてください。



⇒看護師の転職サービスの人気ランキングはコチラ

TOP 職場環境について 新人ナース