看護師の転職サービスを有効利用する方法

看護師の転職サービスを有効利用する方法

このエントリーをはてなブックマークに追加  

最近は看護師を専門とした、人材紹介業が増えてきました。転職エージェントというサービスで、リクルートやマイナビなどの大企業が運営していますね。あるデータによると、看護師の転職者の半数近くが転職エージェントを利用しているようです。

 

非公開求人の紹介やプロのキャリア相談などを受けられるので、看護師の人であれば利用した方が良いでしょう。しかし、まだ認知度が低いサービスですから、どのように利用すればいいのか分からない人も多いと思います。

 

ここでは、転職エージェントを有効に活用する方法を紹介します。

 

転職エージェントの種類について

 

看護師の転職サービスの最大のメリットとしては、非公開求人の紹介がありますね。一般には公開されていない優良案件を紹介してくれるので、好条件で転職できる可能性が高いわけです。夜勤なしで日勤のみの仕事や完全週休2日制など、働きやすい職場の求人がたくさんあります。

 

また、応募書類の作成や面接の練習などを行ってくれる業者もいるので、初めての転職であっても迷うことなく行動することができます。

 

 

転職エージェントの種類に関しては、「一般紹介型」と「ヘッドハント型」とがあります。最もメジャーなのが一般紹介型のエージェントで、求人を募集している医療施設と職を探している看護師をマッチングするサービスです。

 

ヘッドハント型は、求人先の求める人材をエージェントがスカウトするタイプとなります。主に管理職以上の人が対象となりますし、こちらから登録できないので気にしなくていいでしょう。

 

⇒看護師の転職サービスとは何か?

 

 

一般紹介型のエージェントに登録することで、非公開求人の紹介が受けられるので積極的に活用してください。無料で利用できますし満足度が高いサービスなので、2社以上に登録している人が多いですね。

 

しかし、ただ登録するだけでは、理想的な職場に転職できないかもしれません。しっかりと自分の求める職場に出会えるように、エージェントの使い方を知っておいてください。

 

 

転職エージェントを上手く活用する方法

 

要望を明確に伝える

 

受け身の状態でコンサルタントと話しても、良い結果は生まれないでしょう。せっかくサポートをしてもらうわけですから、「具体的に何をしてほしいのか」ということを明確に伝えるようにしてください。

 

たとえば、「あがり症なので面接での対処法を教えてほしい」とか「体力に自信が無いので夜勤の少ない職場を紹介してほしい」といったことですね。少しワガママでも良いので、自分の要望をすべて伝えるようにしましょう。

 

今よりも条件の良い職場に転職したいなら、遠慮せずに自分の言いたいことを伝えるようにしてください。コンサルタントとしても、その方が求人を紹介しやすいので喜ばれる傾向にあります。自分の提示する要望が多いほど、それに近い求人を紹介してもらえるはずです。

 

 

求人票以外の情報を引き出す

 

非公開求人を紹介してもらっても、求人票から得られる情報は少ないです。給与や労働条件などの情報しか得られませんから、その職場の働きやすさなどは分からないわけですね。なので、コンサルタントに質問をして、その職場に対する情報を引き出すようにしてください。

 

たとえば、人間関係や人事評価についての情報は重要ですよね。労働条件が良かったとしても、人間関係が殺伐としていたのであれば働きにくいです。また、正しく能力を評価してもらえる職場でなければ、仕事へのモチベーションも高まりません。

 

キャリアコンサルタントは、病院の人事担当者と何度も会っていますし、その職場の雰囲気なども知っているはずです。なので、外からは分からない内部情報を知っていますから、できるかぎり情報を聞くことが大切ということですね。

 

 

自分が求める最低条件を決める

 

求めている要望を伝えたとしても、それに合致する求人が無い場合もあります。しかし、そこで妥協をしてしまうと、満足のいく転職ができません。転職後に後悔する可能性があるので、絶対に譲れない最低の条件を決めておくようにしてください。

 

どこまで妥協できるのかを把握しておけば、必要以上に基準を下げてしまう心配はありません。人は意外と、自分の求めていることを理解していないことがあります。だから、自分の条件を紙に書き出して、どこまでは我慢できるのかを考えておいてください。

 

最初にこれをしておけば、求人情報を提供された時にも瞬時に判断できるようになります。その場の雰囲気に流されてしまって、間違った判断をすることも無くなるでしょう。これをしない人が多いので、ちゃんと覚えておくようにしてください。

 

 

相性の良いコンサルタントを選ぶ

 

転職エージェントではキャリアコンサルタントが相談に乗ってくれますが、その人が自分に合わない可能性があります。人間同士ですから、相性が悪いことがあるわけですね。そういった場合には、担当者を変えてもらうようにしてください。

 

どこの業者でもコールセンターがありますから、電話で担当者の変更を伝えれば問題ありません。良いコンサルタントの見分け方としては、話しやすい人であることはもちろん、自分の将来を真剣に考えてくれるかというのが重要ですね。

 

自分のキャリアを考えたうえで求人を紹介してくれる人なら、信頼しても良いでしょう。無理に転職を勧めてくるようなコンサルタントに出会ったら、すぐに変更してもらった方が良いと思います。誠実に対応してくれる担当者がいれば、良い転職ができるはずです。

 

 

 

以上、転職エージェントを有効に活用する方法を紹介しました。看護師は給料が良いですが、仕事内容がハードとなります。なので、長く勤めるために少しでも条件の良い職場を見つけることが重要ですね。そのために、転職エージェントを賢く利用しましょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加  
■転職するのはちょっと待ってください!

看護師の転職活動には、転職エージェントを利用しましょう。

一般には出回っていない非公開求人を紹介してもらえるので、
自分で探すよりも圧倒的に好条件の求人を見つけることができます。

さらに、履歴書や職務経歴書の添削、面接日時の決定、面接対策など、
あなたの転職を全面的にバックアップしてくれます。

完全無料で利用できますから、使わない手はありません。


当サイトでおススメするのは、「医療ワーカー」です。
10,000人以上の転職を成功させてきた実績があり、利用満足度は97%となっています。

日本最大級のサービスですから、ぜひ使ってみてください。



⇒看護師の転職サービスの人気ランキングはコチラ

TOP 職場環境について 新人ナース