看護師の転職エージェントは絶対に必要か?

看護師の転職エージェントは絶対に必要か?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

看護師は売り手市場の業界ですから、選ばなければ求人はいくらでもあります。パートや派遣看護師でも高時給が見込めるので、職探しに困ることは無いでしょう。なので、転職エージェントは必要ないと感じる人も少なくありません。

 

しかし、年収アップや残業なしなどの条件で職場を探すとなると、なかなか難しかったりするはずです。今よりも好条件での転職をするのであれば、転職エージェントを利用するのが賢い選択だといえますね。

 

ここでは、転職エージェントの必要性について解説をします。

 

エージェントを使うべき人とは

 

自分の力だけで転職活動をして、キャリアアップをしている人はたくさんいます。なので、年収をアップさせたり、日勤のみで残業なしなどの好条件での転職をすることも不可能ではありません。でも、そういった転職ができる人は、優秀なキャリアを持っていたり、自己アピールが上手な人に限ります。

 

通常、条件の良い求人には、応募者が殺到することが予想されます。なので、周りと差別化できるような特徴をアピールできなければ、内定をもらうことは難しいわけですね。よほどの自信を持っていないと、勝ち残るのは厳しいと考えてください。

 

だから、平均的なキャリアやスキルしか持っていないなら、転職エージェントを活用することをおススメします。プロのキャリアコンサルタントが相談に乗ってくれるので、客観的な目線から自分の強みや弱みを見つけることができます。

 

自分のアピールポイントを即答できないなら、転職エージェントを利用した方が良いでしょう。

 

 

転職エージェントを利用するメリット

 

転職活動に失敗する人の特徴としては、自分を客観視できないことにあります。つまり、自分の強みや弱みを分かっていないから、面接で適切に自分を売り込めないわけですね。なので、転職エージェントを利用して、キャリアコンサルタントの面談を受けることで自分を知ることが重要なわけです。

 

第三者の視点からキャリアやスキルを見てもらうことで、自分のアピールするべきポイントを発見することができます。また、非公開求人を紹介してもらうことができますし、目を引く応募書類の作成や模擬面接の実施などのサービスも受けられますね。さらに、医療施設の担当者に特別に推薦してもらうこともできるので、内定率が飛躍的に高くなります。

 

このようなメリットがありますから、自分のキャリアに自信が無いのであれば転職エージェントを利用するべきですね。

 

 

エージェントを利用するときの注意点

 

ただし、受け身になってサービスを利用するだけでは、転職活動を成功させることはできません。キャリアコンサルタントと上手く連携しないと、条件に合った求人を紹介してもらえないですし、キャリアの相談も上手くいかないわけです。

 

ですから、密にコミュニケーションを取って、コンサルタントと信頼関係を築けるように努力してください。自分のこれまでのキャリアを伝えるだけでなく、失敗談などもできる限り話した方が良いですね。失敗を恥ずかしがって隠してしまうと、自分の本質が見えてきません。

 

本来の自分をさらけ出すようにすれば、今まで気付けなかった部分を発見することができるでしょう。あと、分からないことがあれば、何でも質問するべきですね。疑問点を残したままだと不安になりますし、ちゃんと聞かないと損です。転職エージェントは無料で利用できるサービスですから、トコトン利用しましょう。

 

⇒看護師の転職サービスを有効利用する方法

 

 

 

以上、転職エージェントの必要性について紹介しました。必ずしも必須のサービスではありませんが、自分のアピールポイントが分からないのであれば利用した方が良いでしょう。使うことのリスクはありませんから、積極的に利用するべきだと思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加  
■転職するのはちょっと待ってください!

看護師の転職活動には、転職エージェントを利用しましょう。

一般には出回っていない非公開求人を紹介してもらえるので、
自分で探すよりも圧倒的に好条件の求人を見つけることができます。

さらに、履歴書や職務経歴書の添削、面接日時の決定、面接対策など、
あなたの転職を全面的にバックアップしてくれます。

完全無料で利用できますから、使わない手はありません。


当サイトでおススメするのは、「医療ワーカー」です。
10,000人以上の転職を成功させてきた実績があり、利用満足度は97%となっています。

日本最大級のサービスですから、ぜひ使ってみてください。



⇒看護師の転職サービスの人気ランキングはコチラ

TOP 職場環境について 新人ナース