看護師の転職エージェントで失敗しない方法

看護師の転職エージェントで失敗しない方法

このエントリーをはてなブックマークに追加  

年収のアップや余裕を持った勤務形態で転職をしたいなら、転職エージェントを利用することをおススメします。自分で転職活動をするよりも、圧倒的に好条件の求人を見つけやすくなるはずです。

 

しかし、利用するだけで確実に転職に上手くいくわけではありません。正しい使い方をしなければ、好ましい結果を生むことができないので覚えておきましょう。なので、転職エージェントを利用するときのコツを知っておいてください。

 

ここでは、エージェントで失敗しないための方法を紹介します。

 

よくある転職エージェントのトラブルとは?

 

転職エージェントを活用すると、色々なメリットが受けられます。たとえば、自分の希望を伝えるだけで、それに合った求人を紹介してくれるといったことです。紹介される求人は非公開の情報ですから、一般には出回っていない好条件なものであることが多いです。

 

また、応募書類の添削や面接対策、面接日時の調整や同行などもしてくれるので、転職活動にかかる多くの手間を省くことができます。さらに、給与や休日などの労働条件の交渉も代行してくれますから、相当なメリットがありますね。なので、看護師の多くは転職エージェントを利用しているようです。

 

 

しかし、中には転職エージェントを利用したことで、トラブルになる人もいます。たとえば、自分の希望を伝えたのに、的外れな求人を紹介されるケースです。また、入職してから労働条件が違っていたという場合もあるようです。

 

これらは、コンサルタントのスキル不足が原因ですが、しっかりと意思疎通ができていなければ自分の求める求人を紹介されないことがあります。可能性としては低いですが、こういったトラブルがあるということを理解しておいてください。

 

以下で、失敗を防ぐための対処法を紹介しますから、参考にすると良いと思います。

 

 

焦って転職しようとしない

 

転職エージェントでは、主に非公開の求人を紹介してもらえます。一般公開されているものよりも好条件であることが多いので、驚いてしまうかもしれません。でも、好条件の求人が見つかったとしても、転職を焦らないようにしましょう。

 

条件の良い職場には応募が殺到するので早く申し込む必要がありますが、あまりにも焦ってしまうと重要なポイントを見逃すかもしれません。準備が整っていないまま応募しても、上手くいく可能性は低いので注意してください。

 

また、転職エージェントは無料で利用できますが、それは医療機関から紹介料を得て運営されているからです。逆に言うと、人材を紹介しないと利益が出ないため、転職を急がせようとする場合があります。

 

これに乗せられてしまうと失敗するかもしれないので、自分のタイミングで転職できるようにしてください。本当に興味を引かれる求人が見つからなければ、転職しないという選択肢もアリだと思いますね。

 

 

複数のエージェントを活用する

 

看護師の転職エージェントは、色々な業者が参入しています。全国対応している業者から地域を絞り込んでいる業者まで、ピンからキリまであるわけですね。そして、業者ごとに保有している求人案件が異なりますし、コンサルタントが持っている情報量にも差があります。

 

また、コンサルタントのコネクションの強さも異なりますから、交渉力で引き出せる条件が変わることもあるわけです。なので、同じ求人先であったとしても、エージェントを変えるだけで待遇が変わることは往々にしてあります。

 

そのため、複数のエージェントに登録をして色々な条件を引き出した方が得だと言えるわけです。無料で利用できるものですから、徹底的に活用して情報を収集しておきましょう。情報を多く持っているほど、自分の選択肢が広がるはずですよ。

 

さらに、色々な業者を比較することで、キャリアコンサルタントの能力の高さを判断できるようになります。比較対象が無ければ判断のしようがありませんから、色々なコンサルタントと話してみて自分に合っている人を選ぶようにしましょう。

 

 

コンサルタントとの相性を考える

 

担当してもらうキャリアコンサルタントによって、受けられるサービス内容に違いが生じます。ちゃんと親身になって話を聞いてくれて、条件に合った求人を紹介してくれるコンサルタントもいます。

 

しかし、単に求人情報を渡すだけの事務的な対応しかしないコンサルタントも少なくありません。また、ちゃんとしたサービスをしてくれる人でも、自分との相性が悪くて話しにくい担当者もいると思います。

 

やはり人間同士ですから、お互いの相性が重要なわけです。転職は自分の人生を左右するものですから、しっかりと相談できるコンサルに出会う必要がありますね。あまり話が噛み合わなかったり、不満に感じることがあれば担当者の変更をお願いしましょう。

 

看護業界の詳しい知識を持っていることはもちろん、人間としての話しやすさも大切ですね。何でも気軽に話せるような人であれば、安心して人生相談をすることができます。これは感覚的な問題ですから、実際に話してみて判断をしてください。

 

 

強力なコネクションを活用する

 

キャリアコンサルタントは、担当する医療施設の人事担当者と密に連絡を取り合っています。なので、繋がりが強い医療施設であれば、特別に推薦してもらうことで内定の確率を大幅にアップすることができます。

 

中には、書類選考を飛ばして、最初から面接へ進める場合もあります。ですから、自分の希望する応募先に対して、コネクションを持っているかどうかが重要ですね。「キャリアコンサルタントの問題点」でも紹介しましたが、医療施設との関係性を築けていないコンサルタントも多いです。

 

条件の良い求人ほど、コネクションが重要だったりします。将来的なキャリアアップなども視野に入れているのであれば、実力のあるコンサルタントに対応してもらうようにしましょう。「優秀なキャリアコンサルタントを見極める方法」を参考にして、自分の担当の実力を見分けるようにしてください。

 

そうすれば、少ない労力で転職に成功できるはずです。看護師の仕事は忙しいですから、できる限り手間を省くことが重要だといえます。そのためにも、コンサルタントの能力が大切になってくるので、覚えておきましょう。

 

 

最終的な判断は自分で行う

 

プロのキャリアコンサルタントのカウンセリングを受けられるので、かなり参考になるアドバイスを得られると思います。しかし、それをすべて鵜呑みにして転職をしても、後悔することになるかもしれません。

 

転職しても実際に仕事をするのは自分ですし、これから何年もお世話になるわけです。なので、自分自身が本当に納得した選択をしなければ、満足できないと思います。その場の雰囲気に流されてしまうと、判断を間違える可能性があるので注意してください。

 

コンサルタントの意見は、あくまでも参考程度にして、最終的には自分で決断することが大切ですね。なので、反対されたとしても、自分の決めた道へ進んだ方が良いです。私の知り合いの話ですが、自分の能力では内定が難しい求人先へ応募した結果、見事に内定が決まったケースもあります。

 

周囲には反対されたそうですが、自分の意見を押し通した結果として成功できたわけですね。ですから、納得できる転職をするためにも、自分の気持ちに正直になってください。色々な意見を取り入れて、総合的に判断するのが良いでしょう。

 

⇒看護師の転職サービスを有効利用する方法

 

 

 

以上、転職エージェントを活用して失敗しない方法を紹介しました。転職活動は人生において重要なイベントですから、後悔の無いように行動するようにしてください。そのために、転職エージェントをフル活用して、成功できるようにしたいですね。


このエントリーをはてなブックマークに追加  
■転職するのはちょっと待ってください!

看護師の転職活動には、転職エージェントを利用しましょう。

一般には出回っていない非公開求人を紹介してもらえるので、
自分で探すよりも圧倒的に好条件の求人を見つけることができます。

さらに、履歴書や職務経歴書の添削、面接日時の決定、面接対策など、
あなたの転職を全面的にバックアップしてくれます。

完全無料で利用できますから、使わない手はありません。


当サイトでおススメするのは、「医療ワーカー」です。
10,000人以上の転職を成功させてきた実績があり、利用満足度は97%となっています。

日本最大級のサービスですから、ぜひ使ってみてください。



⇒看護師の転職サービスの人気ランキングはコチラ

TOP 職場環境について 新人ナース