キャリアコンサルタントとの面談で意識するべき事

キャリアコンサルタントとの面談で意識するべき事

このエントリーをはてなブックマークに追加  

看護師の転職エージェントに申し込むと、最初にコンサルタントとの面談があります。ここで、希望する職場の条件や今後のキャリア相談などを行うわけですね。何も考えずに面談に挑む人が多いですが、気を付けるべきポイントがあります。

 

転職面接ではないので緊張する必要はないですが、しっかりと自分を売り込んでおかないと優良な案件を紹介してもらえません。また、コンサルタントとの相性を確かめる場所でもありますから、気を抜かないようにしてください。

 

ここでは、面談においてやるべきことを紹介します。

 

面談の目的とは

 

キャリアコンサルタントとの面談においては、自分の今までの経歴やスキルの説明、希望する職場の条件や待遇、将来的なキャリアの相談が主な目的となります。ここで話す内容によって、紹介される求人案件も異なるというわけですね。

 

しかし、実は裏側にもう一つの目的があります。それは、「求職者のレベルを評価する」ということですね。キャリアコンサルタントは、面談でヒアリングした内容によって、求職者をランク付けしています。

 

たとえば、今までのキャリアであったり、意識の高さや将来のビジョンといったことですね。そして、優秀な人材に対して優良な求人を割り振るようにしています。そうすれば、転職が決まりやすいですし、エージェントも儲かるということです。

 

転職エージェントのビジネスは、医療機関に人材を紹介することで手数料を得ています。内定が決まれば、マージンが発生する仕組みになっているわけですね。なので、内定率の高そうな人材に、好条件の求人を紹介する傾向があります。

 

ですから、面談の時に気を抜いていると、レベルの低い人材だと評価されるかもしれません。それだと、条件の良い求人が紹介されにくくなるので、かなり不利となってしまいます。なので、気を引き締めて面談に臨むようにしましょう。

 

 

面談において意識するべき事

 

しっかりと自分を売り込む

 

先述したように、面談では求職者のレベルが評価されます。なので、できるだけ自分を大きく見せた方が得だということですね。これまでのキャリアに関しては変えられませんが、自分の主張を分かりやすく伝えるコミュニケーション能力、リーダーシップが取れるような堂々とした態度を示せるようにしましょう。

 

そうやって自分を印象づけておけば、良い求人を回してもらえる可能性が高くなります。遠慮がちになって自分をアピールできないと、レベルの低い人材だと思われるかもしれません。それだと明らかに損となってしまうので、できる限り自分をアピールすることに務めましょう。

 

また、求める職場の条件も具体的に伝えた方が良いですね。条件が細かいほど、合致した求人を見つけやすくなります。ただ、完璧に条件を満たす求人は少ないですから、自分の中で譲歩できるラインを決めておいてください。

 

「絶対に満たすべき条件」と「出来れば満たしたい条件」を分けることができれば、希望する求人を見つけやすくなるはずです。ここが明確になっていると、条件交渉の際にもスムーズに進めやすくなります。

 

注意点としては、今の職場の愚痴は言わないことですね。愚痴が多い人はネガティブな印象を与えますし、転職を繰り返す人だと思われてしまいます。そうなるとマイナスイメージなので、常にポジティブな発言を心掛けるようにしましょう。

 

 

コンサルタントを評価する

 

また、自分を売り込む以外にも、キャリアコンサルタントの能力を見極めることも大切です。実は、コンサルタントの能力にもピンからキリまであります。色々な医療機関とのコネクションがあり職場の内情に詳しい人もいれば、表面的な知識しか持っておらずスキルの低い人もいるわけです。なので、自分の担当者がどれくらいのスキルを持っているのかを見るようにしてください。

 

さらに、自分との相性を見ることも大切ですね。人間同士ですから、何となく性格が合わない場合もあります。話しづらい人だったり、いまいち信用できなそうな人であれば、担当の変更を依頼した方が良いかもしれません。

 

コンサルタントの良し悪しで、転職の成功が決まることが多いです。なので、常に言動に目を配って、能力があるのかどうかを疑った方が良いでしょう。「優秀なキャリアコンサルタントを見極める方法」でも紹介しましたが、ちょっとした対応の仕方でコンサルタントの能力が分かります。

 

複数のエージェントに登録して、コンサルタントの能力を比較してみても良いですね。判断材料は多い方が良いですから、情報収集に力を入れておいてください。自分と相性の良いコンサルタントに出会うことができれば、転職の成功率は飛躍的に高くなるはずです。

 

 

 

以上、転職エージェントの面談で意識するべきことを紹介しました。転職活動を有利に進めるためには、コンサルタントの影響が大きいです。なので、少しでも条件の良い職場に転職できるように、優秀なコンサルタントを味方に付けましょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加  
■転職するのはちょっと待ってください!

看護師の転職活動には、転職エージェントを利用しましょう。

一般には出回っていない非公開求人を紹介してもらえるので、
自分で探すよりも圧倒的に好条件の求人を見つけることができます。

さらに、履歴書や職務経歴書の添削、面接日時の決定、面接対策など、
あなたの転職を全面的にバックアップしてくれます。

完全無料で利用できますから、使わない手はありません。


当サイトでおススメするのは、「医療ワーカー」です。
10,000人以上の転職を成功させてきた実績があり、利用満足度は97%となっています。

日本最大級のサービスですから、ぜひ使ってみてください。



⇒看護師の転職サービスの人気ランキングはコチラ

TOP 職場環境について 新人ナース