精神科の看護師の仕事内容や給料について

精神科の看護師の仕事内容や給料について

このエントリーをはてなブックマークに追加  

現代社会は、ストレスが溜まりやすいですよね。ハードな仕事や複雑な人間関係、お金の悩みなどで、心が病んでいる人が増えています。なので、精神疾患になる人も増えており、精神病院のニーズが高まっているようです。

 

精神病院というと、少し特殊なイメージを持つかもしれません。客観的に症状が判別しにくいですし、心の病気は気持ちが弱いだけという偏見もあります。でも、裏を返すと専門的なスキルが必要となる、ハイレベルな科目と言い換えることもできるわけです。

 

これからの社会において、ますます重要性が高くなる科目だと言えるでしょう。ここでは、精神科の看護師について解説をします。

 

精神科の看護師の仕事

 

精神科で扱う患者さんは、主に精神疾患を持つ人たちです。たとえば、うつ病や統合失調症、人格障害や認知症などの病気となります。こういった病気は根気よく治療を続ける必要があるので、長期間の入院が必要となるケースが多いです。

 

ですから、看護師の仕事としては、患者さんとのコミュニケーションがメインですね。心の病を持つ患者さんは、扱いが非常に難しいです。痛くないのに痛いと言ったり、支離滅裂な言動をしたりと、意思疎通が困難な事が多いわけです。なので、粘り強く対話をすることができるように、精神的な強さを持っていることが大切となります。

 

あとは、少しの変化にも気づける観察力も重要でしょう。自己主張ができない患者さんは、自分の異変を言葉で伝えられないことがあります。ですから、注意深く患者さんを観察して、異変を察知できるようにしないといけません。

 

 

精神科で働くメリット・デメリット

 

メリット

 

精神科で長く勤めていると、コミュニケーション能力を向上させることができます。常に患者さんの気持ちに立って接することが求められるので、相手の立場を理解した会話力が身に付くわけですね。

 

これは、他の科目へ転職したときに、自分の強力な武器となります。どの科目でも患者さんとのコミュニケーションが重要ですし、精神科での経験はきっと自分の糧になるはずです。

 

また、病棟勤務でも残業が少ないというメリットもあります。24時間体制なので夜勤はありますが、残業はほとんどありません。ですから、決められた時間で帰宅することができ、家庭を持っている人でも時間に追われることが少ないでしょう。

 

 

デメリット

 

ただ、女性看護師にとっては、危険な職場という一面もあります。精神科の患者さんは、突然暴れだしたりすることがあるからです。子供なら何とかなりますが、成人男性が暴れだすと女性では止められませんよね。殴られたり髪の毛を引っ張られたりして怪我をする恐れがあるので、常に注意を払っておく必要があります。

 

そのため、精神科の看護師は、男性を積極的に採用することが多いようです。特に、隔離病棟で入院している患者さんは危険ですから、気を付けましょう。

 

 

精神科の給料について

 

看護師の平均月収は、25〜30万円程度となっています。賞与や手当を含めると、年収で450万円くらいでしょうか。全国の看護師平均と、ほとんど変わらない収入となりますね。ただし、危険手当がもらえる場合がありますし、精神看護認定看護師の資格を持っていると資格手当などももらえます。なので、年収500万円を超える看護師も少なくないようです。

 

パートなどの非常勤だと、時給1,500〜2,000円くらいですね。何かと暗いイメージのある科目ですが、病棟は清潔感があって明るいですし働きやすい職場だといえます。スキルアップのためにも、成長に繋がるポイントも多いでしょう。

 

 

 

以上、精神科の看護師の仕事や給料について解説しました。現在、精神疾患にかかっている患者の数は、320万人を超えていると言われています。毎年のように増えていますから、精神科の重要性も大きくなっていくでしょう。なので、非常にやりがいのある仕事だといえますね。


このエントリーをはてなブックマークに追加  
■転職するのはちょっと待ってください!

看護師の転職活動には、転職エージェントを利用しましょう。

一般には出回っていない非公開求人を紹介してもらえるので、
自分で探すよりも圧倒的に好条件の求人を見つけることができます。

さらに、履歴書や職務経歴書の添削、面接日時の決定、面接対策など、
あなたの転職を全面的にバックアップしてくれます。

完全無料で利用できますから、使わない手はありません。


当サイトでおススメするのは、「医療ワーカー」です。
10,000人以上の転職を成功させてきた実績があり、利用満足度は97%となっています。

日本最大級のサービスですから、ぜひ使ってみてください。



⇒看護師の転職サービスの人気ランキングはコチラ

TOP 職場環境について 新人ナース