内科での看護師の仕事

内科での看護師の仕事

このエントリーをはてなブックマークに追加  

内科は、主に体内の疾患を対象として、手術を使わずに治療する科目です。薬剤を投与したり、生活習慣の改善を行ったりして治すことが一般的ですね。おそらく、最も訪れる患者が多い科目と言えるでしょう。

 

扱う疾患としては、消化器官の疾患や循環器系、ウイルス性疾患などや風邪や頭痛、腹痛など、日常的に起こる疾患などが対象となります。かなり広範囲にわたって、処置をしなければいけません。

 

また、内科は専門によって分化しているので、非常に奥が深いです。消化器、呼吸器、循環器、神経系など、分野が多岐にわたっているのが特徴ですね。そのため、そこで働く看護師としては医療における全般的な知識が必要となります。他にも、薬の名前や主な作用なども記憶しないといけません。

 

 

他にも、人工透析や在宅医療など、他の科目でも活用できる知識を多く身に付けることが出来るので、何でもこなせるオールラウンドプレーヤーになることが可能です。他の科目に異動したとしても、即戦力として活躍できるでしょう。将来性を考えても、非常にやりがいがありますね。向上心が高い人は、ぜひ挑戦してみてください。

 

また、街の診療所から大きな病院まで、働き口が多いことも特徴の一つです。なので、豊富な求人数の中から、自分の希望に合った職場を見つけることが出来ます。


このエントリーをはてなブックマークに追加  
■転職するのはちょっと待ってください!

看護師の転職活動には、転職エージェントを利用しましょう。

一般には出回っていない非公開求人を紹介してもらえるので、
自分で探すよりも圧倒的に好条件の求人を見つけることができます。

さらに、履歴書や職務経歴書の添削、面接日時の決定、面接対策など、
あなたの転職を全面的にバックアップしてくれます。

完全無料で利用できますから、使わない手はありません。


当サイトでおススメするのは、「医療ワーカー」です。
10,000人以上の転職を成功させてきた実績があり、利用満足度は97%となっています。

日本最大級のサービスですから、ぜひ使ってみてください。



⇒看護師の転職サービスの人気ランキングはコチラ

TOP 職場環境について 新人ナース