リハビリテーションでの看護師の仕事

リハビリテーションでの看護師の仕事

このエントリーをはてなブックマークに追加  

リハビリテーションとは、筋骨格や神経に障害を負った際に、元の生活ができるレベルまで回復させるための処置を行う科目です。主な疾患としては、神経疾患、骨や関節の異常、脊椎の損傷などがありますね。

 

これは、地道な努力が必要で、運動を促して何度も反復させることで機能を回復させるという手順を踏みます。関節の曲げ伸ばしであったり、マッサージ、歩行訓練などを行うわけですね。根気が必要な作業ですから、患者さんのモチベーションを高めつつ励ましながら行わなければいけません。

 

ですから、しっかりとコミュニケーションを取って、患者さんとの信頼関係を深めていく必要がありますね。

 

 

また、単なる機能の回復にとどまらず、自分らしく生きるためのケアも必要なので自信を持たせるようなカウンセリングをなどを行うことも重要です。リハビリテーションは、数ある科目の中でも最も患者さんと接する時間が長い科目です。

 

なので、ちゃんとコミュニケーションを欠かさずに、患者さんと向き合ってケアを行うようにしましょう。看護師としての総合力を身に付けることが出来る科目なので、将来のキャリアアップにも役に立つはずですよ。

 

どんな科目にも通用する基礎的な土台が形成されるので、非常にやりがいのある職場ですね。


このエントリーをはてなブックマークに追加  
■転職するのはちょっと待ってください!

看護師の転職活動には、転職エージェントを利用しましょう。

一般には出回っていない非公開求人を紹介してもらえるので、
自分で探すよりも圧倒的に好条件の求人を見つけることができます。

さらに、履歴書や職務経歴書の添削、面接日時の決定、面接対策など、
あなたの転職を全面的にバックアップしてくれます。

完全無料で利用できますから、使わない手はありません。


当サイトでおススメするのは、「医療ワーカー」です。
10,000人以上の転職を成功させてきた実績があり、利用満足度は97%となっています。

日本最大級のサービスですから、ぜひ使ってみてください。



⇒看護師の転職サービスの人気ランキングはコチラ

TOP 職場環境について 新人ナース