総合診療科での看護師の仕事

総合診療科での看護師の仕事

このエントリーをはてなブックマークに追加  

総合診療科とは、一言でいうと「ナンデモ科」です。特定の疾患に限定せずに、包括的な診察をすることを目的としています。なので、科目の枠組みにとらわれずに、診察や診療を行っています。近年の医療は、科目が多角化しすぎてしまったために、人間を全体としてとらえて、全体的に診るために設立された部門です。

 

なので、どんな疾患に対しても対応する必要があります。ただ、専門的な治療が必要になった場合には、別の科目を紹介することもあります。そういった面からも、看護師に求められるスキルとしては、専門外来と連携することであったり、優先度の高い患者を見分けて適切な治療を行えるサポートをする必要があります。

 

 

また、色々な症状の患者さんが訪れるので、全体を見渡せる観察力が必要です。救急患者の受け入れから日常の健康相談まで、非常に幅広い対応をしなくてはいけません。あらゆる症状の患者に対応するため、医療に対する全般的な知識も要求されます。ですから、看護師としての高いスキルが必要となる科目だといえますね。

 

日頃からの勉強は欠かせませんし、向上心を持って仕事に取り組まないといけません。将来のキャリアアップを考えている人は、おススメできる科目でしょう。ナースとしての総合力を磨くことが出来るので、非常にやりがいがある仕事ですよ。


このエントリーをはてなブックマークに追加  
■転職するのはちょっと待ってください!

看護師の転職活動には、転職エージェントを利用しましょう。

一般には出回っていない非公開求人を紹介してもらえるので、
自分で探すよりも圧倒的に好条件の求人を見つけることができます。

さらに、履歴書や職務経歴書の添削、面接日時の決定、面接対策など、
あなたの転職を全面的にバックアップしてくれます。

完全無料で利用できますから、使わない手はありません。


当サイトでおススメするのは、「医療ワーカー」です。
10,000人以上の転職を成功させてきた実績があり、利用満足度は97%となっています。

日本最大級のサービスですから、ぜひ使ってみてください。



⇒看護師の転職サービスの人気ランキングはコチラ

TOP 職場環境について 新人ナース