健診センターの看護師の仕事や給料について

健診センターの看護師の仕事や給料について

このエントリーをはてなブックマークに追加  

看護師が働く職場として、健診センターの人気が高くなっています。健診センターとは、主に健康診断を行っている機関で、地域の中小企業や団体に対して健康診断を行っています。そこで、様々な測定や健康に対するアドバイスを行う業務ですね。

 

病棟や救命センターなどでは、命にかかわる重大な処置があるので緊張感が高いです。一方、健診センターだと和やかなムードで仕事ができるので、精神的な負担が少なくなります。そういった面から、健診センターに転職する人が増えているようです。

 

ここでは、健診センターの仕事内容や給料について解説します。

 

健診センターで行う仕事

 

主な業務内容としては、採血や血圧測定、身長や体重、視力や聴力などの測定、尿検査や心電図など、検査項目によって色々な測定を行います。特に、スキルが必要なのは、採血に関してですね。注射器で血を抜く時に失敗すると、内出血や神経を損傷する可能性があります。

 

なので、経験者が優遇される傾向にあるようです。実際、採決ができない看護師は採用しない健診センターもあります。多い日では100人以上の採血をするときもあるので、事前に練習をしておいた方がいいでしょう。

 

基本的には、健康な人しか来ませんが、採血後に気を失ったり体調不良を訴える人もいるので、柔軟に対応できる判断力や観察力が必要となりますね。企業などが集団で行うことが多いですから、限られた時間で正確に測定していくスキルなども求められます。

 

 

また、基本的には夜勤や休日出勤はありませんから、時間に余裕を持って生活することができます。さらに、パートやアルバイトで勤務している人も多いので、ライフスタイルを重視したい人に向いている職場ですね。

 

 

健診センターの給料

 

看護師の給料体系ですが、基本的には一般の看護師と変わらないと思います。夜勤手当が付きませんから、病棟勤務の看護師よりは低くなりがちですね。ただし、地域や病院規模によって給料は変わるので、都心の医療機関だと高収入になることもあります。

 

アルバイトだと、時給は1,500〜2,500円くらいが相場ですね。やはり、通常のアルバイトよりは高めの時給なので、他の仕事と掛け持ちでアルバイトをしている人も少なくありません。

 

時間に追われて仕事がしたくない人や、人命に関わる重大な処置をしたくない人だと、健診センターは働きやすい職場だといえます。家庭と仕事を両立させたい人にも、おススメだといえるでしょう。

 

 

 

以上、健診センターでの仕事や給料について解説しました。看護師が働ける場所は多いですから、自分に合った職場を選択しましょう。自分のライフスタイルを考えたうえで、最適な職場を見つけることが大切です。


このエントリーをはてなブックマークに追加  
■転職するのはちょっと待ってください!

看護師の転職活動には、転職エージェントを利用しましょう。

一般には出回っていない非公開求人を紹介してもらえるので、
自分で探すよりも圧倒的に好条件の求人を見つけることができます。

さらに、履歴書や職務経歴書の添削、面接日時の決定、面接対策など、
あなたの転職を全面的にバックアップしてくれます。

完全無料で利用できますから、使わない手はありません。


当サイトでおススメするのは、「医療ワーカー」です。
10,000人以上の転職を成功させてきた実績があり、利用満足度は97%となっています。

日本最大級のサービスですから、ぜひ使ってみてください。



⇒看護師の転職サービスの人気ランキングはコチラ

TOP 職場環境について 新人ナース