デイサービスの看護師の仕事内容や給料について

デイサービスの看護師の仕事内容や給料について

このエントリーをはてなブックマークに追加  

デイサービスとは、利用者が訪問して食事や入浴などの支援を受けたり、生活力を高めるための機能訓練を行うための場所です。そういった場所でも看護師が必要とされるので、病院や診療所などから転職する人も多いです。

 

一刻を争うような緊迫感の無い現場なので、利用者とコミュニケーションを取りながら人間関係を大切にして仕事をすることができます。しっかりと相手と向き合って仕事がしない人には、最適な職場だといえますね。

 

ここでは、デイサービスについて解説をします。

 

デイサービスの仕事内容について

 

仕事の内容に関しては、体温や血圧などのバイタルチェックや薬の服用管理、入浴や食事、運動の補助、爪切りや傷の処置などがメインですね。そして、利用者を毎日見る中で、健康に変化が無いかどうかを見極める観察力なども必要となります。

 

常に医師が常駐しているわけではないので、異変があれば救急車を手配するなどの判断も大切ですね。病棟看護のように容体が急変する方は少ないですが、いざという時には的確な判断ができるように注意しなくてはいけません。

 

ただ、基本的な仕事内容は、医療行為ではなくて介護になります。だから、仕事に対してやりがいを持てないという人もいるようです。たとえば、病院や診療所などでは、看護師も医療行為を行います。でも、デイサービスではほとんど医療行為が無いので、物足りないと感じてしまうわけですね。ですから、臨床での看護を求めて、病院やクリニックへ戻るという人もいます。

 

結局は、自分の看護感の問題ですから、自分が満足できるかどうかで決めるようにしましょう。

 

 

デイサービスの給料について

 

パートやアルバイトの非常勤であれば、時給1,500〜2,000円が相場となっています。常勤の正職員の場合だと、月収20〜30万円で年収300〜400万円となることが多いようです。もちろん、地域や企業規模によって変わりますから、求人内容で確認しましょう。

 

看護師の平均年収は470万円程度ですから、それと比べると少し低くなる傾向ですね。これは、夜勤や休日出勤の手当てが無いために、収入が下がってしまうのは仕方がありません。ただし、時間に余裕を持って生活ができるので、家庭と仕事を両立させたい人には向いているといえます。

 

ですから、兼業主婦の人には、人気のある職場ですね。自分のライフスタイルに合わせて、転職を考えてみてください。

 

 

 

以上、デイサービスの仕事や給料について解説をしました。一般的な看護師の仕事とは毛色が違いますが、高齢社会の現代ではニーズの強い職業です。非常勤での募集も多いので、検討してみると良いでしょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加  
■転職するのはちょっと待ってください!

看護師の転職活動には、転職エージェントを利用しましょう。

一般には出回っていない非公開求人を紹介してもらえるので、
自分で探すよりも圧倒的に好条件の求人を見つけることができます。

さらに、履歴書や職務経歴書の添削、面接日時の決定、面接対策など、
あなたの転職を全面的にバックアップしてくれます。

完全無料で利用できますから、使わない手はありません。


当サイトでおススメするのは、「医療ワーカー」です。
10,000人以上の転職を成功させてきた実績があり、利用満足度は97%となっています。

日本最大級のサービスですから、ぜひ使ってみてください。



⇒看護師の転職サービスの人気ランキングはコチラ

TOP 職場環境について 新人ナース