幼稚園や保育園の看護師の仕事内容や給料について

幼稚園や保育園の看護師の仕事内容や給料について

このエントリーをはてなブックマークに追加  

全国の幼稚園や保育園でも、看護師を配置することが増えています。小さな子供は急に発熱したり、走り回って怪我をしたりと、常に健康状態に気を遣わなくてはいけません。そのために、すぐに適切な処置ができる看護師が求められているわけですね。

 

病院のような専門的な医療行為はありませんが、何が起きるか分からない現場なので、迅速に対応できるかどうかが重要な仕事です。子供の安全を守るための大切な役割ですから、責任を持って仕事ができるかが大切でしょう。

 

ここでは、幼稚園や保育園の看護師について説明します。

 

幼稚園・保育園看護師の仕事内容

 

基本的な仕事内容としては、具合が悪くなった園児の対応や、受診が必要であれば最寄りの病院へ付き添うといった業務を行います。病院の看護と違う点は、常に大勢を意識しなければならないことです。基本的に、一つの施設につき看護師は一人ですから、すべて自分一人で対応する必要があります。

 

なので、誰かの処置を行っている間も、周りの状況を見渡さなくてはいけないわけです。重大な事故を防ぐためにも、日頃から気を張っておく必要があり、思った以上に大変な仕事ですね。

 

 

ただ、夜勤や残業がありませんし、週休2日制が確保されているので、時間に余裕のある生活をすることができます。ですから、かなり人気の高い仕事だといえます。そして、求人数も少ないために、かなり倍率が高くなっていますね。

 

家庭と仕事を両立させたい人や、子供が好きな人であれば志望してみても良いかもしれません。

 

 

幼稚園・保育園看護師の給料

 

給料の話をすると、病院看護師よりも収入は少なくなる傾向にあります。これは、夜勤や休日出勤が無いので、それらの手当てが付かないからですね。ただ、それだけ体力的には楽な仕事になるので、それで十分と感じる人も多いようです。

 

パートやアルバイトの非常勤ですと、時給1,300〜1,500円くらい。派遣社員だと、時給1,500〜2,000円くらいとなっています。正職員の場合は、年収で300〜400万円くらいですね。看護師の平均年収は470万円となっているので、それよりも少なくなっています。

 

もちろん、地域や施設の規模によって収入は変わるので、もっと条件が良い所もあるかもしれません。

 

 

 

以上、幼稚園や保育園看護師の仕事内容や給料を解説しました。子供が好きな人にとっては楽しい仕事ですし、やりがいを感じられるかもしれません。育児や家事などと両立しやすいですから、転職先として候補に入れてみると良いでしょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加  
■転職するのはちょっと待ってください!

看護師の転職活動には、転職エージェントを利用しましょう。

一般には出回っていない非公開求人を紹介してもらえるので、
自分で探すよりも圧倒的に好条件の求人を見つけることができます。

さらに、履歴書や職務経歴書の添削、面接日時の決定、面接対策など、
あなたの転職を全面的にバックアップしてくれます。

完全無料で利用できますから、使わない手はありません。


当サイトでおススメするのは、「医療ワーカー」です。
10,000人以上の転職を成功させてきた実績があり、利用満足度は97%となっています。

日本最大級のサービスですから、ぜひ使ってみてください。



⇒看護師の転職サービスの人気ランキングはコチラ

TOP 職場環境について 新人ナース