介護・福祉施設での看護師の仕事

介護・福祉施設での看護師の仕事

このエントリーをはてなブックマークに追加  

在宅での介護を前提として、2000年に介護保険制度が施行されました。それに伴って、介護・福祉施設の人気がすごく高くなってきています。なので、そこで働く看護師の需要も高くなっていて、求人数も増加傾向にあります。

 

 

上の図を見ても分かりますが、介護・福祉施設で働く看護師の数は、まだまだ多くありません。でも、これから数が飛躍的に増えていくのは間違いないでしょう。今後、注目される職場であるといえますね。

 

そもそも、介護・福祉施設は、治療が必要ないがリハビリや介護が必要になっている高齢者の方が入所するための施設です。いわば、病院と家庭の間に位置する施設だと言えるでしょう。しっかりと元の生活が送れるように、心を込めてケアすることが求められます。

 

 

また、施設にもいろいろな種類があります。

 

高齢者を対象とした施設
介護老人保健施設 特別養護老人ホーム
養護老人ホーム 老人日帰り介護施設
老人介護支援センター

 

障害者を対象とした施設
肢体不自由者更生施設 重度身体障害者更生援護施設
身体障害者授産施設 知的障害者更生施設
知的障害者授産施設

 

子どもを対象とした施設
保育所 肢体不自由児施設
肢体不自由児通園施設 重症心身傷害児施設
知的障害児施設

 

以上のように、様々な施設がありますし、そこで求められるスキルも変わってくるということです。しっかりと勉強して、円滑に業務をこなすことが出来るように努力しないといけません。

 

 

そして、介護・福祉施設において共通して言えることは、患者さんに対して距離感の近いサポートをする必要があるということです。患者さん一人一人と信頼関係を作りつつ、心のこもったケアをしないといけないわけです。

 

特に、リハビリなどは、信頼関係が無かったら上手くいきません。救命病棟などと違って、生命の危機を伴うような緊張感はありませんが、患者さんと密なコミュニケーションを取って関係性を作っていく努力が必要です。

 

人と向き合って仕事をするのが好きな人には、おススメの職場かもしれません。


このエントリーをはてなブックマークに追加  
■転職するのはちょっと待ってください!

看護師の転職活動には、転職エージェントを利用しましょう。

一般には出回っていない非公開求人を紹介してもらえるので、
自分で探すよりも圧倒的に好条件の求人を見つけることができます。

さらに、履歴書や職務経歴書の添削、面接日時の決定、面接対策など、
あなたの転職を全面的にバックアップしてくれます。

完全無料で利用できますから、使わない手はありません。


当サイトでおススメするのは、「医療ワーカー」です。
10,000人以上の転職を成功させてきた実績があり、利用満足度は97%となっています。

日本最大級のサービスですから、ぜひ使ってみてください。



⇒看護師の転職サービスの人気ランキングはコチラ

TOP 職場環境について 新人ナース